2014年02月15日

会社ボウリング大会 兼 職場ボウリングリーグ 2014 第2戦 2014年1月×日 桜橋ボウル (後編 棚ぼた優勝ではないわ!)


「今回は、優勝賞品の交通費自腹温泉券の話しは置いといて、会社ボウリング大会 兼 職場ボウリングリーグ 2014 第2戦 の結果をお願いします、大佐殿。」

「この試合には、通常とは違う過酷な条件が課せられていた。レーンが時間貸しで大会経費削減のため、4[人]×2[G]=8[G] を投球するのに各チームに与えられた時間は 約80[分]。それを越えると、以降の得点は無効になるルール。」

「そう言えば、約10[分/G] の速射投球を求められるルールだったのですね? 通常、大佐殿の所要時間は、普段 20〜23[分/G]程(トイレ休憩除く) ですから、かなりつらい事になったのでしょう。」

「前の選手が投球すると同時に次の選手がアプローチに上がって構えて、スイープバーが上がると同時に投球動作に入るという、ちぎっては投げ、ちぎっては投げという、慌ただしい試合になってしまった。こんな状況では、途中でトイレに行きたくなっても我慢していた選手が数名いたに違いない。」

「大佐殿も、そのひとりだったのでは?」

「しかも我が部隊は、貴様が欠場したせいで定員割れの三名となっていたが、欠場した選手の分も出場した選手で交代しながら投げるルールとなっていたため、老朽機(平均年齢高め?)でエネルギーパックの容量(スタミナ?)に問題がある我が部隊の選手諸君は、さらに過酷な状況に追い込まれた。そして、整備万全ウッド特有のツルツルころりんアプローチが、我が部隊の足腰に追い討ちをかけた。」

「おしっこの近さは、大丈夫だったのでしょうかね?」

「レーンコンディションは、偵察を兼ねた職場リーグ第1戦とほほ同じ、オイルがあって曲がらず、横にフラットに感じるコンディション。」

「各選手の戦い振りは、どうだったのでしょうか?」

「ガミラス副総統は、15X-15X点 と期待を上回る上首尾なスコア。しかし、度重なる速射投球により、試合終盤には左足と右足が交互につって、断続的に投球不能になりながら、何とか最後まで投球を終えた。しかし、筋肉痛は三日後まで引かなかったと言う。ボウリング大魔王は、第1ゲームは見事にコケて 12X点。チキン大魔王の称号を与えられたそうになったが、第2ゲームは 17X点 と小爆発。何とかノルマの AV.150点 を確保して、処刑は免れた。しかし、余分に貴様の分も投げた分、最後に集中力が低下して、大爆発にはいたらず。私は、通常の三倍である投球間隔に苦戦。リズムを狂わせながら、前の投球者の構え時にボールを拭いてインターバル早目に投球し、途中から暑くて汗ダラダラ。私の球質ではストライクが出にくいレーンコンディションだと判断し、スペアミスをしない様に注意。スリーパーメイク2回、1-2-4-10番残りをスペアして、13X-15X点 スコアは不本意ながらも、粘りの投球。」


会社ボウリング大会 兼 職場ボウリングリーグ 2014 第2戦
2014.01.XX
桜橋ボウル

選手名 スコア HD.込計
------------------------------
副総統 15X-15X 301
大魔王 12X-17X 300
大佐殿 13X-15X 290

会社ボウリング大会 チーム優勝

※得点の一桁部分はシークレット。


「他のチームも、慣れないツルツルアプローチで、第1ゲームは何とか投げていたが、第2ゲームで疲れが出たのか軒並み失速。日々鍛練を行い、スペア率の高い我が部隊がチーム優勝。」

「過去の社内ボウリング大会では、参加チームの多さもあって、女性ハンデ込み AV.170前後でのチーム優勝が通例です。しかし今回は、私のダミー投球込みで AV.149点 でのチーム優勝ですよね? かつて、冬季五輪のショートトラックで、ぶっちぎり最下位を走りながら、ゴール寸前で前の選手が全員転倒して金メダルをもらった選手がいましたが、それと同じくらい奇跡的な棚ぼたチーム優勝だったのでは?」

「素人の見解だな。ボウリングはスコアで判断されがちだが、実は相対評価が適当な競技なのである。今の我々の力なら、貴様抜きで10回試合しても8回判断優勝出来るに違いない。」

「大エースであるはずの大佐殿が、チーム最下位のスコアに沈みましたが…。」

「本物の大エースとは、成績だけではなく、部隊の精神的支えとなる選手の事である。ちんけな貴様には、永遠にわかるまい。」

「表彰式では、お立ち台に立った大佐殿に、ブーイングの嵐が巻き起こったと聞いていますが…。」

「ちんけな者共のブーイング等、私は意に介さない。我々が憎まれる程に強かったという事だ。」

「同じ会社の同僚の成功を、喜べない人が増えているのか? それとも、大佐殿の赤い二個入りマイボールバッグが、反則に見えたのか?」

「どちらにせよ、ボウリング訓練を本格的に初めて苦節九年、我が悲願は、なぜか貴様抜きで達成されたのである! ララァ少尉を欠いてガンダムに敗れた伝説のシャア大佐を、私が超えた瞬間だ。」



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 22:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。