2014年05月11日

T.T BOWL の トコリ・グローバル株式会社 民事再生法適用となっていた…


T.T BOWL を運営していた トコリ・グローバル株式会社 が、3月に民事再生法適用となっていた事がわかりました。

5/10(土) T.T BOWL ラパーク岸和田 に、数カ月振りに投げに行ったのですが、入口に飾られていたボールやバッグがほとんど片づけられていて、なにやら少しいつもと違う雰囲気…。

店員さんは何も言わずに、受付業務を始めましたが、会員証の磁気カードを見せるとそのまま直ぐに返却されて来たので、何が起こったのか察する事が出来ました。

「もしかして、T.T BOWL さん ではなくなった?」

「お察しの通りです…。」

「そうでしたか…。」

「名称不定の状況ですが、新しい親会社が決まるまで、しばらくこのまま営業を続けさせていただきます。料金設定は、T.T BOWL だった時のままですよ。」

「お店が存続できる事を、お祈りいたします。」

帰りに、受付のテーブルに貼られていたのと同じ張り紙を見つけて読んで来ましたが(写真掲載は控えます)、3/24(月)付で トコリ・グローバル株式会社 に民事再生法適用、5/7(水)迄 で、T.T BOWL ラパーク岸和田 は閉店(名称不定で営業は継続)という事らしいです。

T.T BOWL は、閉鎖されたり経営難のボウリング場を積極的に買い取り、安い料金設定で再生を図り、一時期は、ROUND1 に次ぐ業界二位の 48店舗? を誇っていましたが、HP.等の情報によると、ここ最近は 約20店舗? まで減らしていたので、少し心配していたところでした。

元 T.T BOWL 全店舗の状況を全て把握する事は困難ですが、業務の再生を目指すのが民事再生法ですから、T.T BOWL ラパーク岸和田 の様に、営業を続ける店舗もいくらかあると思います。少しでも多くの店舗がボウリング場として存続出来る様に、お祈りいたします。


K0110008.JPG

K0110011.JPG
名称未定のまま営業を続ける 元 T.T BOWL ラパーク岸和田。
親会社が決まるまで、しばらくこのまま頑張るそうです。
受付後ろの T.T BOWL ロゴには、白い紙が貼られていましたが、
入口上と店外の看板は T.T BOWL だった頃そのままでした。



◆帝国データバンク「大型倒産速報 2014/03/24(月)ボウリング場「T.T BOWL」など経営 株式会社ネクスト(旧:トコリ・グローバル株式会社)民事再生法の適用を申請負債48億1500万円 」


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 02:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。