2014年06月03日

ROUND1 キャンペーンボール を試投してみた 2014 ドルフィン編


2014.05.25(日) ROUND1 岸和田店 での訓練終盤に、ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン? を試投してみました。訓練前半は、自分の調子が戻らなかったので、廃艦を予定していたレーンキャッチャーR に、最後の仕事をさせました。

今回、試投したボールは、以下の三種類です。新しく作ってもらった ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン が、ムーンライト3 や レーンキャッチャーR(ただし寿命) と比べて、どのくらいの性能を持っているかを、試してみました。

結果は、個人の感想です。(こう書くとインチキ健康食品みたいな…)


CIMG8241.JPG
ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン?
(本記事ではこう呼びます)
表面の素材が、リアクティブウレタンとなっています。

CIMG3596.JPG
エンターボウル 泉大津店 キャンペーンボール ムーンライト3
表面の素材は、ピュアウレタン。

CIMG3040.JPG
ROUND1 レーンキャッチャーS(左) リアクティブウレタン。
ROUND1 キャンペーンボール 青い地球?(右) ポリエステル
(本記事ではこう呼びます)


新しい ROUND1 キャンペーンボール は、カバーストック(表面素材)が、ピュアウレタンからリアクティブウレタンに強化されました。

まずは、ピュアウレタン製 ムーンライト3 を投げてみます。ピュアウレタンというのは、ハウスボールにも使用されている耐久性抜群の素材で、ポリエステル製のボールよりは、少し曲がります。いつもの様に、緩やかなアーク軌道で少しだけ曲がりました。投球直後の音は、硬めです。

続けて、新しい ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン です。リアクティブウレタン製と言っても、最廉価版のボールなので、ピュアウレタン製の ムーンライト3 より少し曲がる程度では?と、あまり期待していなかったのですが、投げた瞬間に違う印象を受けました。

投球直後の音が、ムーンライト3 より ROUND1 キャッベーンボール ドルフィン の方が、明らかに柔らかいのです。コアが入っていない(たぶん)ので、動きはおとなしいのですが、ムーンライトよりは大きめのアーク軌道で先もほんの少し曲がる感じでした。ピン飛びも、レーンキャッチャーR(寿命) と同等程度の様な気がしました。これは、期待以上の性能かもしれません。表面もやや曇った状態で出荷されていますし、初心者用の曲がるボールとしては、必要十分な性能かと思います。私が使うにしても、ドライ気味や荒れたコンディションで活躍できそうです。ただ、私の球質では、スペアボールとして使用するには厳しいです。

さらに続けて、ROUND1 レーンキャッチャーR(寿命) を、投げてみました。ゴン! あれ? ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン よりも、音が固いです。曲がりも、ROUND1 キャンペーンボール ドルフィン より少ないです。

新品同士を比較すれば、レーンキャッチャーR の方が性能が上なのかもしれませんが、寿命が来ている レーンキャッチャーR では、新品の キャンペーンボール に後れを取る様です。

何球かずつ投げ比べてみて、ROUND1 レーンキャッチャーR の廃艦を決定しました。

私の虎の子 惑星破壊ミサイル503号 503C は温存したいので、訓練練習用に、レーンキャッチャーS の購入を考えています。それまでは、この キャンペーンボール ドルフィン で、訓練や大佐殿のお相手をしますかね?

金銭的な問題で、高級ボールでラインナップを組めない私。ROUND1さん には、いつも感謝しています。

以下は、投げ比べではありませんが、参考まで。


IMG_6241.JPG
大佐殿の レーンキャッチャーS の方が、表面ピカピカです。
表面の素材は、リアクティブウレタン。
このボールの方が曲がらないという事は、おそらくありません。

CIMG0142.JPG
ラップマン選手の ROUND1 キャンペーンボール 花は桜木?
(本記事ではこう呼びます)
表面の素材は、ムーンライトと同等のピュアウレタン。




にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ROUND1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「高アクシスタイプ」


「高アクシスタイプ」

高アクシスタイプは、UFOボール, スピナー といった、投球直後のアクシスチルト(ボール回転軸)が駒の様に立っているタイプを言います。

他に、セミローラーの投球直後のアクシスチルトが斜めになっているのを中アクシスタイプ、投球直後のアクシスチルトがほとんど横に寝ているのを低アクシスタイプと言います。

高アクシスタイプは、横回転が多いので、同じ投球スピードのボールならば、当たった時のピンをかき回す破壊力は強めです。反面、練習が足りないと、ややコントロールに苦労する事が有るかと思います(私)。

私は、スピナーなので、このタイプです。調子の良い時は、ドリル回転のイメージで、ボールが進撃して行くが見えます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 20:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。