2014年07月02日

「アメリカン方式」


「アメリカン方式」

アメリカン方式(american style)は、1フレーム毎に、ボールリターンを挟んだ左右のレーンを交互に投球するゲーム方式の事です。

レーン毎に異なるコンデションによって生じる有利不利を低減するために考案されたゲーム方式で、センター主催の試合やプロの公式戦は、ほとんど全てこの方式で開催されます。

1本のレーンをひたすら投げるのは、ヨーロピアン方式と言います。

ヨーロピアン方式だと、1本のレーンコンディションに対処すればいいのですが、アメリカン方式だと、2本のレーンコンディションに交互に対処しなければならなくなります。たとえ隣のレーンでも、コンディションは微妙に違う事が多いので、一般的には、アメリカン方式の方が、スコアメイクが少し難しくなります。

試合によく出る方は、普段の練習も可能な限り、アメリカン方式で行うと良いでしょう。ただし、混雑時に限っては、1人で2本のレーンを占拠する事になるので、出来れば遠慮してください。

初めてマイボールを持ってボウリング場の受付に行くと、「アメリカンですか?」と聞かれる様になり、マイボウラーに成った事を実感出来ると思います。「アメリカンで。」もしくは「ヨーロピアンで。」と、答えましょう。「あっ…? コーヒーは嫌いです!」とか「えっ、えっ? あいあむ日本人!」とか答えたという人の話を聞いた事がありますが、無理もありません。

アメリカン方式に慣れないと、ついつい同じレーンに続けて投球してしまうので、注意してくださいね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ボウリング場」


「ボウリング場」

ボウリング場は、ボウリングをプレイする設備を備えた施設の事です。

ボウリング場は、複数本のレーン, 同数のピンセッター, 貸出し用のハウスボール, 貸出し用のハウスシューズ, 受付フロント, ドリルマシン, 従業員(プロやドリラーを含む) 等から構成されているのが通常です。ビリヤード, 卓球, ダーツ, カラオケ, アミューズメント 等の設備が併設されている事も、よくあります。

ボウリング場のレーン本数は、ほとんどの場合、20〜50本の間に収まります。明確な定義はありませんが、これを下回れば小規模のボウリング場、これを上回れば大規模のボウリング場と言って良いでしょう。


CIMG8646.JPG
ボウリング場の例 外観
ROUND1 堺中央環状店

CIMG8648.JPG
ボウリング場の例 ボウリングフロア
ROUND1 堺中央環状店

IMG_2174.JPG
ボウリング場の例 外観
和泉キングボウル




にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。