2008年12月15日

ハウスボール の場合 の ボールの持ち方


ボールプールからボールを両手でそっと取り出して、利き腕の 中指, 薬指 の第二間接までをボールの穴に入れてください。次に 親指 を根元までしっかりとボールの穴に入れてください。時々 人差し指 と 中指 を入れて投げている人を見かけますが、間違いですよ。

親指が穴の中で曲がっていると、投げる瞬間にボールが引っ掛かってあらぬ方向へ行く事が多いので、親指は真っ直ぐにして、指のおなか側ではさみこむ様に持ってください。

ほとんどのハウスボールは、中指, 薬指 を第二間接まで、親指 は奥まで入れる、コンベンショナルグリップという握り方で持つ様に出来ています。ボールに回転をあまり与える事はできませんが、経験の浅い人でもコントロールとスピードが得やすいと言われています。

ちなみにマイボールの場合は、通常、中指, 薬指 を第一間接まで、親指 は奥まで入れるフィンガーグリップという握り方で持つ様に穴を開けています。ボールに大きな回転を与えやすくなりますが、コントロールしにくくなりますので、慣れるまでそれなりの練習量を積む必要があります。慣れてしまえば、コントロールに問題は無くなりますけどね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 00:33| Comment(0) | AV.100以上を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。