2009年01月06日

マイボールを持つと一度成績は落ちる

今までハウスボールで投げていた人がマイボールに持ちかえると、ほとんどの人は成績が一時的に落ちてしまうものです。「自分の手にフィットする様に指穴を開けてもらったマイボールを投げているのに、なぜ成績が下がるの?」と疑問に思うでしょうが、ほとんどの人は成績が一時的に落ちてしまいます。この原因は、ボールの握り方が、ハウスボールマイボールでは違っていて、マイボールの握り方に慣れるまでに時間がかかるためです。

ハウスボールの握り方はコンベンショナルグリップと言って、中指と薬指の第二関節まで指穴に入れる握り方です。それに比べてマイボールの握り方はフィンガーグリップと言って、中指と薬指の第一関節までしか指穴に入れない握り方です。

フィンガーグリップは指の第一関節までしか指穴に入れないので頼り無い様に思うかもしれませんが、こちらの方がボールの下に手のひらが入る様に持ちやすくボールの回転数を上げてきれいなフックボールを投げやすいので、将来的にはストライク数を増やす事が出来ます。

ハウスボールを投げていた頃の成績を再び上回るのに、そんなに長い期間を要するわけではありません。焦らずじっくりと練習を続けましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マイボール, マイシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。