2009年01月09日

私がよくやる自己分析 命中率

ボウリングで一般的に実力の判断材料として使用されている数字はアベレージのみです。しかしこれだけではなんだか物足りない気がしますので、他にも私が個人的に考案して管理している数字を紹介します。今回は命中率です。

命中率=キーピンへの命中数/投球数

ボウリング場でもらえるスコアシートの中には、単なるスコアだけでなく、一投目と二投目で倒したビンが記録されている物があります。これを利用して命中率を算出します。一投目は1番ピンを倒した場合、二投目は残りビンで狙うべきピンを倒した場合を、キーピンへの命中と判定します。一投目ならブルックリン(右投げの場合1番ピンと2番ピンの間)に行っても命中、二投目なら一番手前のビン、ただしスプリット(左右に割れて1番ビンは残っていない状態)の場合は残りピンが多い方で命中とします。

これにより、自分のコントロールがどのような傾向にあるのかを判断する目安とします。

AV.100 までの方は 40%、AV.130 までの方は 60%、AV.150 までの方は 75%、AV.170 までの方は 85% 位が目標となるかと思います。


記録管理は、パソコンの表計算ソフトを使用すれば、比較的簡単に出来ますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 実力レベルと自己分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。