2009年02月05日

ボールの下に手のひらが入る様なイメージで投げる

「ボールの下に手のひらが入る様なイメージで投げる。」これもドリラーさんからいただいた格言?です。ボウリング専門紙のプロインタビュー記事かなんかで、同じ様な記述を見た事があります。

ボールの下に手のひらが入る様なイメージで投げると、リリース時にボールにフィンガーが長い時間かかって、結果的にボールの回転数が上がって破壊力が増すという事らしいです。 確かにこれは実感できます。この感覚を強く感じる日は、ストライク数が割り増しになっている事が多いですからね。

この格言?をドリラーさんに言われた時には、私は既に中途半端ながらも出来ていたらしく、「他の同レベルの人より、手のひらがボールの下に来ています。」と言われました。単純な私は、この一言でさらにボウリングの練習にやる気を出して行く事になったのでした。

あっ、言い忘れましたが、同時にボールを持った手首を、真っ直ぐ(ストレートリスト)か、やや内側に曲げた状態(カップリスト)を維持する事をお忘れ無く。でないとボールの下に手のひらが入る様なイメージにはなりません。当然ながら。






にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AV.150以上を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。