2009年02月08日

ボールは親指の腹で抑えて挟む様に握る

あなたの親指は、ボールを構えてからリリースの瞬間まで、どんな状態でボールを握っていますか? 今までインストラクターやプロボウラーに習った事が無い方の多くは、親指の関節を曲げてボールを握ってしまっているのではないでしょうか?

でもこれだと、リリース時に親指の抜けが悪くて三本の指がほぼ同時に抜けてしまったりして、ボールに回転がほとんどかからなかったり、リリース時に親指が穴の中で苦しく回って引っかかって、コントロールに悪影響を及ぼしたりしがちです。

「ボールは親指の腹で抑えて挟む様に握り、リリースの時に開いて離す。」これもドリラーさんからいただいた格言?です。

リリースが安定しなかったり、投げた直後にボールが無回転になって、文字が読めてしまうといった自覚症状がある方は、これで原因の一つを取り除けるかも?ぜひお試しあれ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AV.150以上を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。