2009年02月18日

サムの調整…指穴調整テープ

ただドリルしただけ、またはサムグリップを入れただけのサムホールだと、親指を入れた時に親指の背中側に隙間が空いてしまう方がほとんどだと思います。

貴方の親指を先の方から見てみてください。親指の腹の方は丸くて、爪がある方はかなり平たい断面をしているでしょう?サムはドリルで開けるので、断面は円形ですから、親指を入れた時に親指の背中側に隙間が空いてしまうというわけです。

親指の背中側に隙間が空いていると、親指の関節がサムの中で曲がりやすくなるので、ボールのコントロールや回転に悪い影響が出やすくなってしまいますし、ボールを持つための握力も余計に必要です。そこで、この隙間を埋めるグッズとして、指穴調整テープを使用するわけです。

指穴調整テープはサムの中、親指の爪側に張り付けて使用します。一枚で十分に隙間が埋まらなければ、複数毎張り付けてください。複数枚張り付ける場合は、少しずつ縦方向にずらして貼る方がと、指がしっくり来ますし、はがして再調整する時に便利です。少しきついめかな?というくらいがちょうど良いですよ。投げてみればすぽっと抜けますからね。

また、指穴調整テープには、分厚いのと薄いのがあります。うまく組み合わせたりして調整してくださいね。



ABS「インサートサム IT-1」 1袋12枚(薄め)
メーカー希望小売価格 368円(税込)のところ
価格 280円(税込 294円)送料別
ボウラーズショップ・プリメーロ 様



「ABS インサートサム IT-2」 1袋12枚 (厚め)
メーカー希望小売価格 368円(税込)のところ
価格 280円(税込 294円) 送料別
ボウラーズショップ・プリメーロ 様


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー
ぜひご覧ください。
ラベル:ボウリング サム
posted by GX-9901-DX at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。