2009年03月07日

投げ方はローダウンみたいなのに…


先日、投げ方はローダウンみたいなのに、なんだかどこか違っているマイボウラーの方を見ました。

ローダウンとは、特にアメリカで流行りの投げ方で、フォロースウィングのの途中で肘を曲げてカップリストを作ってボールを抱え込む様にし、リリース直前にこれを振りほどく様にして、ボールに強烈な回転とスピードを与える新しい投げ方です。

でもこの方はどこか違っていました。見ているその時はよくわからなかったのですが、自宅に帰ってアメリカのプロボウラーの連続写真を何枚か見ていて気が付きました。「あっ!メカテクターを着けていたんだ!」そうです。その方はメカテクター(リスタイの一種でサイボーグの手の様な強固な商品)を着けて手首を固定したままローダウンの様な投げ方を行うという器用な芸当をされていたのです。

一般的に、ローダウンを採用している選手はリスタイを着けません。リリース直前にカップリストをほどく必要があるため、リストを固定してしまうリスタイは必要無いからです。おそらくこの方は、曲がりを追求した結果としてこの様な投げ方にたどり着いたのでしょう。

世の中にはいろんな投げ方をされる方がいらっしゃるものです。ちなみにこの方は190点前後の得点を出されており、かなりの腕前でした。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | すばらしきボウラー達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。