2009年03月13日

スベア用ボールの重さ

マイボールを2個以上持ち歩いている人なら、たいていの場合、ひとつはスベア用ボールで、その重さは一投目用ボールと同じにしていると思います。私も一投目と二投目を同じ感覚で投げるためと初めに聞いて以来そうしているのですが、最近はスベア用ボールの方を少し軽くした方がいいのではないかと思い始めています。

スベア用ボールには、何よりもキービンに命中する精度が求められます。170点以上のアベレージをお持ちの方なら、たいていの場合残りピンは 1〜3本 ですから、威力なんて二の次です。当たれば勝ちですから。命中精度を上げるには、あまり曲がらない事が重要です。曲がらない様にするためには、まずは表面硬度の高いボールを使用する事が考えられ、通常のスペア用ボールよりも表面硬度が高い少し高級な?ボールが確かに何種類か売られています。

他にも方法が無いものかと考えているうちに、軽いボールを使ってみてはどうかと思い始めました。でも重さが変わる影響で、一投目と二投目のタイミングが違ってしまうが、本当に対応出来るのか?という心配がありました。

ある日、アメリカのプロボウラー?の動画をネットで適当にいくつか見ているうちに、この心配は小さくなって来ました。そう、一投目よりも二投目の球速を明らかに上げているボウラーが複数いたのです。これは練習次第でいけるかも?と思いました。

運悪く尋常でないドライレーンに出くわすと、スペア用ボールが曲がり過ぎて10ピンが取れなくなってしまう病気?にかかっている私には、新しい治療方法が見つかった様な清々しい気分になりました。次回、スペア用ボールを買い換える時は、一投目よりも 1〜2ポンド 軽いボールにしようかと思っています。

IMG_0497_10ピンが曲がり過ぎて取れない事が…。.JPG
尋常でないドライレーンでは、ボールが曲がり過ぎて
10ピンを取れるアングルが見つからない事が…。


IMG_0497_軽いボールなら10ピンが取れるのでは?.JPG
軽いスペアボールならスピードが上がるので、
10ピンを楽に取れる様になるかもしれません。

しかし私は、同時に軽度の金欠病にもかかっているので、今は無理せず構想のみです…。

※この秋に ROUND1 マイボールキャンペーンボール で、12ポンドの
  スペアボールを作りましたが、尋常でないドライレーンでも10
  ピンスペアが取れる様になりました。(11月追記)






にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー
ぜひご覧ください。
posted by GX-9901-DX at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マイボール, マイシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。