2009年06月06日

何歳までボウリングを続ける事が出来るのか?(後編)

プロボウラーを見てみますと、なんと60歳を越えるトーナメントプロが数名いらっしゃいます。矢島純一プロ(1945年生まれ), 西城正明プロ(1945年生まれ), 塚原次雄プロ(1948年生まれ), 斉藤志乃ぶ(1948年生まれ), 金田恵子プロ(1948年生まれ) 等。

プロボウラーは基本的に引退が無いので、トーナメントに出場し続けているプロを、野球やサッカーの現役プロ選手と同等とみなしていいかと思いまが、還暦を越えてなおトッププロとして君臨しているというのは、本当にすごい事だと思います。

野球なら40歳, テニスは35歳, サッカーは35歳, ゴルフは少し長くて55歳 あたりが、一般的にプロやハイアマチュアとしてプレイできる限界でしょう。工藤公康選手, クルム伊達選手, 三浦知良選手 は、例外中の例外ですが。

プロの世界でも、ボウリングは生涯スポーツの王様なのですね。




にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー
ぜひご覧ください。


ボウリング・グッズ 楽天市場
ボール シューズ バッグ その他グッズ
posted by GX-9901-DX at 09:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングを楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。