2009年06月15日

ボウリング場はネットの有効活用を(メール編)

ホームページを持っているボウリング場のほとんどは、メールアドレスを公開しています。お客さんの立場から考えると、電話番号だけでなくメールアドレスも公開されていると、いろいろと便利がいいものです。

営業時間や料金の問い合わせ, 団体予約やメンバー変更の連絡, インストラクターさんやドリラーさんのアサイン等にメールは使えます。今すぐ話がしたい時は電話の方がもちろん便利ですが、今日明日中に見てくれればいい内容や、写真やメンバー表などを見てもらいたい場合には、メールの方がお互いの時間を制限する事が少ないので便利です。特に携帯メールになれ親しんでいる若い世代の方は、電話よりもメールの方が気分的に楽な場合も多いでしょう。

また逆に、お客さんのメールアドレスがわかっていれば、ボウリング場にとっても便利な事があります。

毎月発行して一枚一枚封筒に入れて80円切手をペタンと貼って郵送している会報を、実行ボタン一発で安価なコストで大量に送付できたり、団体予約で満員となった日の情報を、その日のうちにお知らせできたりする事です。

何店舗もあるチェーン店ならば、ホームページに予約システムを盛り込んだりする事が出来るでしょうが、単独の店舗では、ホテルとかと違って一日に何十件も予約が入るわけでもなく、費用対効果を考えれば少し無理があると思います。でも、パソコン1台とそれを少し使えるスタッフがいれば、メールだけでもいろいろ出来る事はあるのでは?

あっ、それから補足ですが、お客さんのメールアドレスを扱う場合は、個人情報の漏洩には十分ご注意くださいね。紙の名簿でも気をつけるのは同じですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 22:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。