2009年06月17日

ボウリング場はネットの有効活用を(チェーン店編)

ボウリング場がネットの活用が不十分なのは、何も単独店舗だけの話ではありません。数店舗以上を展開していて、立派なホームページを構えているチェーン店でも、まだまだな点があると思います。

それは、個別店舗の情報や更新が不十分だという事です。たいていの場合、個別店舗の紹介ページは用意されているのですが、情報は 住所, 電話番号, 地図, フロアガイド, 料金表, 店長から一言 くらいだったりします。個別店舗で行われる 試合, レッスン, キャンペーン商品の在庫状況 等の、日々の更新が必要な情報はほとんど皆無です。これらの情報を本社や本店ではなく、各店の店舗責任者のコントロールで更新できれば、もっとお客さんに有用な情報をリアルタイムでお届けする事が出来て、営業的にも良い結果となるのではないでしょうか?ぜひ検討していただきたい事項です。

でもこれは、ボウリング業界に限った話ではありません。大型スーパーや家電量販店のホームページでも、個別の店舗に関する情報は、やはり 住所, 電話番号, 地図, フロアガイド くらいだったりします。コストや要員の問題もあり、なかなか難しいのかも知れませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 21:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。