2009年06月18日

投球動作に入るきっかけを作りましょう

ボウリングの投球フォームの中でも最重要課題のひとつとして数えられるプッシュアウェイですが、構えからいきなりプッシュアウェイしようとしても、なんとなく動きがぎこちなくなる人が多いと思います。

人間の体は、重い物(ボール)を持って制止していると力が入りがちになります。力が入ると最初の動作であるプッシュアウェイの乱れにつながり、悪い結果となる事が多くなります。

そこで、構えから投球動作に入る前に、何かきっかけとなる小さな動作を入れてしまいましょう。

投球動作に入るきっかけを作っていると言えば、個人的には 愛甲恵子プロ の投球フォームが一番わかりやすいと思います。プッシュアウェイに入る直前に、片足のかかとを軽く上げてきっかけとされている様です。かなりオーバーに言えば、これから走ろうとする競争馬が、前足を何回も空蹴りする動作にも似ています。変な例えで申し訳ありませんが…。ここ数年、愛甲プロ が安定して成績上位に座り続けている秘密のひとつが、この動作なのかも知れませんね。

ちなみに私の場合は、ボールと共に一回重心を後ろに少しだけずらします。そしてその反動でプッシュアウェイを開始しています。野球の投手がよくやる動作と同じですね。

他の人の投球を観察してみると、この様なきっかけを採用している人が何人か見つかると思いますよ。首を前に少し傾けたり、小声で何か言ってみたり、ボールを少し下げたり。無意識でやっている方も多いですよ。

みなさんも自分なりのきっかけを見つけられてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 22:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AV.150以上を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。