2009年06月26日

左右で違いすぎるハウスシューズ

先日の職場ボウリング大会での事。投球直前に一人の選手がわめきちらしておりました。

「こんなんありか〜!」

「どうしたんですか。」

「右のシューズがさらっぴんなのに、
 左のシューズがボロボロなんや〜。」

「あっ、本当ですね。」

ハウスシューズなので、左右の組み合わせが購入時と違っているという事はよくある事なのですが、今回は笑えるくらい違いました。

私と同じレーンで投球したこの選手の成績は、この後悲惨な事になるのですが、多分シューズのせいではありません。アプローチの状態がつっかかる所とズルッと滑る所が混在していて、係りの人に拭いてもらってもほとんど改善しなかったためです。私が7回こけそうになって、2回ガターに落としたくらいでしたから…。

「シューズのせいや!悪魔のシューズや!」

「はいはいそうですね…。」

左右で違いすぎるハウスシューズが出て来た時は、係りの人に言って交換してもらいましょうね。

「なんや?そんな事ができるんかいな?はよ言ってや〜!」

昨夜の大会では状態のいい靴が出てきたと喜んでいましたが、結果はいまいちだった様です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 00:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスボール, ハウスシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。