2009年07月25日

ハンデの付け方 能力別編


ボウリングのハンデの付け方を、いくつか紹介いたします。

今回は 能力別編 です。


多くの参加選手に前回迄ののスコアデータがある場合は、その最高得点の選手を基準にハンデを付けるのも良いでしょう。

前回または前回までのアベレージ最高の選手との差を基準に設定する方法は、こんな感じです。


基準となる選手 0[点/G]
他の選手は 基準となる選手との差×0.7 をハンデとする。

例えば

前回または前回まで
A選手 150点  0
B選手 144点 −6
C選手 136点 −14
D選手 117点 −33
E選手 93点 −57


今回ハンデ
A選手   0[点/G]
B選手 +4[点/G]
C選手 +9[点/G]
D選手 +23[点/G]
E選手 +39[点/G]

新しく参加する選手には、状況に応じて適当なハンデを設定してください。


また、選手をレベル毎に分けて10点刻みでハンデを与えてしまえば、当日の計算か楽です。私が職場で行っているボウリング大会は、前年度の成績をもとにして、この方法でハンデを設定しています。

前回または前回まで
A選手 150点  0
B選手 144点 −6
C選手 136点 −14
D選手 117点 −33
E選手 93点 −57

今回ハンデ
A選手   0[点/G]
B選手  0[点/G]
C選手 +10[点/G]
D選手 +20[点/G]
E選手 +30[点/G]


チーム戦を行う場合はハンデは設けずに、前回までのスコアを参考にして、各チームがほぼ互角になる様にするという手もあります。


ハンデの付け方は、他にもいろいろ考えられると思いますが、みなさんで楽しくボウリングをプレイ出来る様にしてくださいね。幹事さんのサジ加減に期待します。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様







posted by GX-9901-DX at 17:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングを楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。