2009年08月10日

スプリットが大量に出る時の対処方法 (私編)

ポケットヒットし続けているのに 7-10, 4-10, 5-7 等のスプリットが大量に出て、スコアメイク出来ない時ってありませんか? 私の場合で恐縮ですが、対処方法の一例を紹介します。


◇投球ラインを変更してみる

例えば、今まで 10枚目 を通すコースへ投げていたのを、外側の 7.5枚目 や内側の 12.5枚目 を通す投球ラインに、少し変更してみます。投球ラインを変える事で、ボールがポケットへ食い込む時の入射角や回転が変化し、スプリットが少なくなる事を期待します。ポケットヒット出来なくなったりして、さらに状況が悪くなる様なら元に戻します。この方法は、少し練習すれば、無理なく習得出来ると思います。


◇ボールを構える高さを変更してみる

ボールを構える高さを変えると、ボールのスピードとポケットへの入射角が変わって、スプリットが少なくなる事があります。オイルパターンによって一概には言えませんが、一般的には、ボールを高く構えるとスピードが上がって入射角度は小さく、ボールを低く構えるとスピードが下がって入射角度は大きくなります。ただ、投球フォーム全体の速さも変化しますので、習得には練習が必要です。


◇大きめに腕を振ってみる

腕が縮こまって、球威不足が生じている事が主な原因でスプリットが続く事があります。腕を大きめに振る事を意識すると、球威が増してスプリットが少なくなる事があります。くれぐれも力は入れない様に。キレのある球を投げるという事です。


◇リリース時のサムの方向を少し内側に変更してみる

リリース時のサムの方向を、気持ち分でもいいので、少し9時の方向に変更して投げてみます、ボールの回転が変わってスプリットが少なくなる事があります。気持ち分、カップリスト気味にしてみるのも効果があるかもしれません。これは少し難易度が高めです。


◇ボールを変更してみる

一投目用ボールを複数お持ちの場合は、ボールを変更するだけでスプリットが少なくなる事があります。いわゆるボールアジャスティングです。


◇レーンコンデションが変化して状況が変わるのを待つ

消極的な方法ですが、レーンコンデションが変化して状況が変わるのを待つのもひとつの手段です。ワンボックスで3人以上が投げている状況であるならば、レーンコンデションの変化も早いので、この方法で良い場合もあります。ただ、尋常でないドライコンデションの場合は、変化をほとんど期待出来ないのでご注意を。


対処方法の例をいくつか並べてみましたが、どの方法が有効なのか、どの方法を採用出来るのかは、人によって、レーンコンデションによっても異なります。要は、スプリットもたくさん出るならば何か原因があるはずなので、状況を変えてみるという事です。他にも対処方法があるかと思いますが、私編なのでこんなものです。

みなさんも、いろいろ試してみてくださいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 21:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | AV.170以上を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もボウリング好きの一人です。
このスプリットの対処法ぜひ試したいと思います。
そして、この方法を私のページに貸してもらえませんか?
スプリットに困っている同士のためにもよろしく!!
Posted by 斉藤 勇一 at 2012年01月26日 14:23
斉藤勇一 さん こんにちは。

転載 OK.です。ボウリング訓練、がんばってください。

Posted by GX-9901-DX at 2012年01月28日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。