2009年09月18日

ROUND1でキャンペーンボールを注文してみた (交渉編)

「1980円のキャンペーンボールください!」

元気に ROUND1 岸和田店 のフロントで叫んだ私達は、ボウリングフロアの一角に丁重に案内されました。

090531_0955~001.jpg
ROUND1 マイボールキャンペーンボール と ハードケース

「ボールの種類と重さを選んでください。」

アルバイト店員が差し出した喫茶店のメニューの様なシートには、現在用意できるキャンペーンボールの種類とハードケースが紹介されていました。

「私は今回、赤いボールが欲しいのだ! 用意できるかな?」

大佐殿はエースパイロットの象徴とも言うべき?赤いモビルスーツ、いやボールが欲しかった様です。現在お持ちのボールは緑系と紫系で、量産型ザク や 量産型ドム の様なイメージなので、色的には少し気にいらなかったに違いありません。

「しかしこの赤いボールの色は、私のイメージとは少し違うな…。」

赤いボールは、キャラメルカラー的な少しかわいい感じの赤だったのです。リックディアス の様に真っ赤か シャア専用 ゲルググ の様にサーモンピンクならば一発で決めていたのでしょうが、大佐殿には赤は赤でもこだわりがありました。

「こちらの RED-LINE をいただこうか。」

他のボールの色は青系統だったので、大佐殿の選択は私の予想どおりでした。

「では私は EARTH-BLUE で。ドリル無しで受け取りたいのですが。」

「(ふっグフを選んだか?)まあ待て早まるな。ドリルの話はフィンガーグリップを入れてもらう場合の値段や条件を聞いてからだ!」

私は ROUND1 お薦めの 三点オーダードリル では、少し不安があったので(初めてボールを作られる方はこれで十分です)、ホームのプロショップに依頼するつもりだったのですが、大佐殿は条件を聞いてから判断しても良かろうとお考えでした。さすがは交渉上手の大佐殿です。

「では、ご説明いたします。フィンガーグリップを入れる場合は追加料金として1000円をいただきます。ドリルは基本的に社員がさせていただきますが、ご希望でしたらプロによるドリルも承ります。」

「聞いたか! 話は最後までしてみるものだな! フィンガーグリップ込みでプロのドリルで+1000円らしいぞ! 貴様もこれなら文句はあるまい!」

「…さすがは大佐殿です!」

確かに大佐殿をお誘いして正解だったかもしれません。当初予定していた予算よりも4000円程少なくて済みそうです。プロボウラーにドリルしていただけるのなら、技術的な不安は特にありません。

今使っているボールの一つをサンプルボールとしてドリルの参考に、ROUND1 さんに預けるという事で、話は決まりました。

「言っておくが、1000円のハードケースはいらないぞ。フロントに段ボール箱があったな? あのボール用の段ボール箱をそのままくれ。」

私以上に低価格がポリシーの大佐殿なのです。

「あっ、私はハードケースをひとついただきます。」

1000円のボール用バッグは他にありません。予備役になるスペアボールの保管庫に使いたいですからね。ハードケースはボールが EARTH-Blue なので、同じ様なテーマのデザインの物を選びました。

IMG_0933.JPG
ROUND1 ハードケース 1000円
地球のイメージでしょうか?


IMG_3226.JPG
大佐殿が持ち帰るつもりの
ボールの箱。もちろん無料。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ROUND1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。