2009年09月21日

ROUND1でキャンペーンボールを注文してみた (青いボール試投編)

先日作っていただいた ROUND1 キャンペーンボール を、大佐殿と ROUND1 岸和田店 を含む三つのボウリング場で試投してみました。

K3300061.JPG
左が私の EARTH-BLUE。右が大佐殿の RED-LINE。

実はこの私のボール EARTH-BLUE、今回予備役とした スペアボール 15[ポンド] より軽く、12[ポンド] しか無いのです。

「投球のタイミングが変わってしまうので、一投目用ボールとスペアボールの重さは同じにする。」と言うのが定石ではあります。私が時々教えていただいているホームのプロにもそう教えていただきました。しかし私の場合は、会社や職場のボウリング大会で、尋常ではないドライコンデションに出くわす事が多く、スペアボールが曲がりすぎて10ピンがなかなか取れず、苦戦を強いられる事が多かったのです。そこで 12[ポンド] のボールで球速UP.を計り、ボールの曲がりを押さえてみる事にしたのです。

「タイミングの問題は、カラオケ(DAM)で90点以上採れるから多分大丈夫!」というのは冗談で、アメリカのプロの動画を見ていると、明らかにスペアショットの時だけ球速が大きく上がる選手がいるのを見た事があり、練習次第で大丈夫とも思っていました。

初めの機会は3番ピン残りでした。どうなるのか怖さ半分楽しみ半分で投げてみましたが、タイミングが合わずに左に大きく外してしまいました。やはり、違う重さのボールを混在して使うのは慣れが必要みたいです。二回目の機会は 4-7番ピン残り。これも外しましたが、7番ピンには命中。三回目の機会は 6番ピン残り。これは見事にスペアが採れました。問題の10ピンは初日の3回中2回の命中。まあなんとか練習次第でいけそうな気がしました。

IMG_1104.JPG
ROUND1 岸和田店 ボウリングフロア

その後、他の二つのボウリング場で投げてみましたが、10ピンを取れる確率は以前のスペアボールより高く出ています。他のピンが残った時のスペア率にも低下は見られず、だんだんとなじんで来た感があります。一投目にも特に悪影響は認められませんでした。

ただ、一投目用 15[ポンド], 二投目用 12[ポンド] を混在させて投げる事が出来るかどうかは、人によると思います。基本は重さをそろえるという事なので、それで支障が出ていない方は、そのままの方が良いと思いますよ。1[ポンド] 変わるとまともに投げられない人もいらっしゃると聞いています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ROUND1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。