2009年10月10日

ポリエステル製でもボールは曲がっている

ハウスボールやスペアボールとして使用される事が多いポリエステル製ボールは、ほとんど曲がらないのが特徴ですが、どんなレーンコンデションでもほとんど曲がらないのかと言えば、そうではありません。

ポリエステル製ボールはオイルがある程度以上入っているゾーンでは、確かにほとんど曲がりません。私の場合だと、右足を15枚目に合わせて10枚目を板目に沿って真っ直ぐ投げると、オイリーゾーンではほとんど直進し、ドライゾーンに入った所で少しずつ曲がって、ボールの到達地点は15〜17枚目付近となります。やはりポリエステル製のボールも、ドライゾーンでは曲がるのです。板目5〜7枚分程しかボールは曲がりませんが。

これがレーンのどこにもオイルを感じない尋常でないドライコンデションだとどうなるか? 私の場合だと、右足を15枚目に合わせて10枚目を板目に沿って真っ直ぐ投げると、手前から既にドライゾーンなのでボールはアーク状に曲がり始め、ボールの到達地点は17〜25枚目付近となります。板目7〜15枚分もボールは曲がってしまう事となりますので、これを計算に入れて投球する必要あります。

尋常でないドライコンデションの場合は、ドライ対応のボールでもロールアウトする程ならば、ポリエステル製のボールを一投目用として使用する事もあります。その場合の投球ラインは、私の場合だと、右足を10〜12枚目に合わせて5枚目を通して17.5枚目であるストライクポケットを狙う事となります。

「ドライコンデションならインサイドから攻める」というのが定石ではありますが、これはレーン中央部にいくらかオイルが残っている事が条件です。尋常でないドライコンデション(砂漠コンデション)では、どこを投げてもオイルは無いので、この様な投球ラインを選択する方が、ポケットへのボールの入射角を少しでも稼げます。

…と、現状では考えているのですが、まだまだいろいろ試行錯誤中です。

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











posted by GX-9901-DX at 14:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マイボール, マイシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。