2009年11月02日

「キャリーダウン」


「キャリーダウン」

キャリーダウン(carrydown) は、レーン上に湿布してあるオイルが、投球が進む度にボールに付着して、ピン前ドライエリアの方向に、徐々に運ばれて行く現象の事です。

昨今は、少なくともレーンメンテナンス直後はオイルを多めに湿布するボウリング場が増えましたし、シンセティックレーンやオイルをよく吸着するハイパフォーマンスボールも増えたので、レーンメンテナンスから少ないゲーム数で、キャリーダウンが発生する様な傾向があります。

キャリーダウンがひどくなって来ると、ボールが曲がり出すポイントが先に行ったりぼやけたりするので、ハイパフォーマンスボールを使用しているマイボウラーは、なんらかの対処を余儀なくされます。

ポリエステル製, ピュアウレタン製ボール だけを使用しているマイボウラーやハウスボウラーは、元々ボールの曲がりが小さいので、影響は小さいです。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











posted by GX-9901-DX at 02:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。