2009年11月10日

「インサイド・アングル」


「インサイド・アングル」

「インサイド・アングル」(inside angle) は、板目10枚目より内側、15〜25枚目付近から外側にボールを膨らませてストライクポケットを狙うアングルの事です。(左投げは左右逆)


IMG_0488_インサイドアングル.JPG
インサイドアングルの例


インサイドアングル は、一般的には、ショートオイルコンデションと呼ばれるレーン奥の方にはオイルが入っていないレーンコンデション、ドライオイルコンデションと呼ばれる、全般的にオイルがあまり入っていないレーンコンデションといった、ボールの曲がりが大きくなるレーンコンデションに出くわした時に採用されます。

クランカーやブーマーといった、ボールを大きく曲げるタイプのボウラーは、ほとんどいつでも インサイド・アングル を採用しています。

インサイドアングルでは、レーンの板目に対してかなり斜め方向にボールを投げる事になるため、初めのうちはなかなか安定した投球ラインを続ける事が出来ないものです。マスターするには、それなりの練習量が必要です。私も時々インサイドアングルで投げますが、練習量が不足している時には投球ラインが安定せずに苦労します。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











posted by GX-9901-DX at 23:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。