2010年02月04日

七つの球を持つ男 (後編)

「昨夜もよく眠れただろう?アムロ君。」

「zzz…むにゅむにゅ…。」

「起きたまえ! 三日も引っ張ったこの記事の結末を楽しみに待ってくれている人々のためにも、我々は今回で結果を出さねばならん。もう少し簡潔に、私のモビルスーツ(マイボール)を再び紹介しよう。」

12ポンド
ROUND1 RED-LINE スペアボール

14ポンド
ROUND1 LANE-CATCHER-R ストライク用
PIN-NAVI ストライク用
SPARKLE-2 スペア用

15ポンド
GREEN-ZONE-POWERCOIL ストライク用
BLACK-ZONE-CARBIDE ストライク用
ROUND1 BLUE-LINE スペア用

※正式名称でないボールもあります。

ウルトラ7兄弟?勢揃い2.JPG
ウルトラ7兄弟?勢揃

「こう書けば、いかに寝ぼけ眼の君でも、答えがわかっただろう?」

「zzz…むにゅ〜。BLUE-LINE がくわわったことで、14,15ポンドともにストライクようとスペアようのボールがそろったというわけですね…?」

「そう、そのとおりだよアムロ君! 少し遅かったが、よくぞ理解してくれた。少し前まで私はストライク用のボールとスペア用のボールの重さを揃えないで同じ日に投げる事も多かった。しかしそのせいで、私の正確なタイミングとコントロールを誇る投球に、若干の狂いを生じる事がたまにあったのだ。15ポンドの BLUE-LINE を新戦力として迎える事によって、14ポンドに加えて、15ポンドでも同じ日には同じ重さのボールだけで投球する事が可能となったのだ。」

「おめでとうございます、大佐どの。」

「ストライク用ボールと同じ重さのスペアボールはいいぞ、アムロ君。君も私の同志になれ、ララァも喜ぶ。」

「あの…大佐殿、最近職場ボウリング大会の欠場が続いているララァ選手は、確かにコントロール的な才能があるみたいですが、マイボールを作る程には気合いが入っていないと思います。」

「そうなのか?私の屍をも越えてゆける程の才能なのだが、惜しいな…。」

「それに私の場合は、ドライコンデションで10ピンスペアの時にボールが曲がって外してしまうという問題があるために、対策としてスペアボールの方を軽くしていまして…。しかし、ストライク用とスペアボールの重さを同じにするのは、定石ではございます。特に問題が無いのならば、その方が良いでしょう。」

「そうだったな。そういう問題があったのだ。君とはわかりあえなくて残念だ。」

「大佐殿、ボールの重さを揃えるという事は、さらに12ポンドのところに、ストライク用ボールが増えるという事でありますかね?」

「アムロ君、それはさすがに無い! "7" という数字に私は特別な思い入れがある。北斗の拳 の 北斗七星, 聖闘士星屋 の セブンセンシズ, ウリトラセブン, セブン上司, ウルトラセブンX, 鉄人タイガーセブン, 大鉄人ワンセブン, エウレカセブン そして ガンダムエクシアのセブンード 等、"7" はスーパーヒーローに相応しい数字なのだ。」

「私が知らないヒーローも混ざっていましたが、そんなに深い訳があったのですね、大佐殿。」

「それに私の部屋は、既にマイボールとガンプラとガメラとウクレレで埋まっている。そんな空間的な余裕は既に全く無いのだ。」

「一度、大佐殿のお部屋を撮影に伺って、このブログで公開したいですね。」

「却下! 軍事機密だ! 私の様なスーパースターにも、プライバシーは必要なのだ。」

「ではおやすみなさい、大佐殿…。zzz…」

090531_0955~001.jpg
写真は RED-LINE と BLUE-LINE
ROUND1 岸和田店のサンプルです。


ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。