2010年02月20日

ボウリングの翌日は筋肉痛…

「ボウリングの翌日は筋肉痛…」ハウスボウラーの方からよく聞く台詞です。

知っていらっしゃるとは思いますが、筋肉痛は、その人の筋力以上に筋肉を使った後、数時間もしくは数日後に発症します。弱い力が長い時間に働く負荷運動では早く痛みを発症し、強い力が短い時間に働く負荷運動では遅く痛みを発症する傾向があります。ボウリングはリリースまでのほんの短い時間に強めの負荷がかかりますので、少し時間が経ってから筋肉痛を発症します。

「もう年だから、筋肉痛が二三日経ってから来るんだよね。」とか言っている人をよく見掛けますが、基本的に年齢とは直接関係が無いそうです。年をとると一般的に若い頃よりも筋力が落ちて、相対的に強い力が働く事になり、そう感じる人が増えるのかもしれません。

適度な筋肉痛?の後は、超回復という現象が起こって、筋肉が以前より少し強化されて回復します。過度な筋肉痛は、逆に筋肉にダメージを当分残す事になったりもします。

みなさんも、程良い筋肉痛?の範囲内で、ボウリングを楽しんでくださいね。週に一回程、定期的に練習を続けると必要な筋肉が鍛えられて、筋肉痛をほとんど発症しなくなりますよ。

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











posted by GX-9901-DX at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングを楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。