2010年02月25日

大佐殿とエキシビションマッチ 2010.02.20(土)


2/20(土) 和泉キングボウル にて

大佐殿 175-157 私

IMG_4726.JPG
大佐殿スコア

CIMG2205.JPG
私スコア


※最高得点方式


「今回は、りんくうボウルさんが子供会ボウリング大会?で満員だったため、急遽会場を和泉キングボウルさんに移しての訓練となりました。」

「しかし、和泉キングボウルでも別の子供会ボウリング大会?が行われていたのだな。」

「そうであります、大佐殿。しかしこちらは辛うじてレーンが空いておりました。」

IMG_2174.JPG
和泉キングボウルさん

「結果的に歯医者の後で、あっちにこっちに振り回されたが、次代の少年兵達が私の活躍を見習って、ボウリングの訓練を行おうという姿勢は、わが軍としてもたいへん喜ばしい限りである。ここはひとつ、少年兵達の成長を温かく見守る事としよう。」

「あの…、大佐殿を見習ってという部分が…」

「なんだ?異議がある者は、戦闘終結後に法廷に申し立てよ!」

「いえ、なんでもありません…。今回の訓練結果は、大佐殿からご報告になりますか?」

「当然だ、今回は私が 175点 で 157点 しか出せなかった貴様に圧勝したのだからな。和泉キングボウルは私の本拠地。簡単に敗れる訳にはいかんわ! 貴様の見立てでは、レーンコンデションはブレイクダウン&キャリーダウン。しかし、私は細かい事は気にせずに、持ち込んだモビルスーツ(マイボール)で戦うのみだ。細かい説明は貴様にさせてやろう。」

「え〜、要するに、レーン手前のオイルが削れていて少なく、レーン奥側にオイルが伸びたレーンコンデションだったのであります。こういう状況では、投球されたボールが手前で走らず、コントロールの誤差も大きく、ストライクポケットへの入射角も小さくなり、結果的にハイスコアが出にくいと言えます。」

「…だ、だいたいその通りだ。私の分析とほぼ一致する。」

K3300111.JPG
この日の使用ボール。プラグボールと
ROUND1ボールばかりです。左回りで、
ZONE, BLUE-LINE (以上 大佐殿),
EARTH-BLUE, IK2 (以上 私)

「大佐殿のボールは縦回転が多いでありますから、最近の投球精度アップと合わせて、良い結果をお出しになられましたね。」

「そうであろう。私の能力はまだまだ進化する。今後も心して勝負せよ。」

「それに比べて、私は第1ゲームの終盤こそストライクコースを見つけて連発しましたが、そのコースもすぐに消滅。第3ゲームまでうまく対処出来ずに沈みました…。」

「貴様はメンテ直後のレーンにはどこでも確かに強いが、少し荒れた条件になると、まだまだ粘りきれないところがある。もっと精進せよ。」

「今回は、返す言葉がございません…。手前が枯れて来た時点で、3番スパットを真っ直ぐ通すコースを試せば良かったかもしれないであります。キャリーダウンの対処にこだわり過ぎたかも知れませぬ。砂漠レーンでは無かったでありますから、なんとか170点くらいは確保しないといけなかったと反省しております。」

「全くその通りだな。いいお手本が目の前にいるのだから、もっと奮闘してもらわねばならん。」

「いいお手本ですか? はて?」

「貴様は私のレベルが200点に届いた時点で処刑する…。」

◆和泉キングボウル HP.

◆ボウリング・ダブルエックス「和泉キングボウル」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
この記事を読んで、おもしろかった, ためになった,
次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリック
してくださいね。ブログ村 ボウリングカテゴリー に
エントリーされているブログには、他にもたくさん
面白いものがありますよ。ボウリング・ダブルエックス
の順位はいかに…? ぜひぜひ今日もご覧くださいね。











【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 22:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。