2010年10月26日

職場ボウリングリーグ 2010 第10戦 結果 (大佐殿 試合優勝を大いに語る 中編)

「前回の続きだ。今回の職場ボウリングリーグ試合結果は、メインボールの性能差と普段からの訓練量の差が、もろに出始め、いよいよ私と貴様の立場が逆転する時が来たという事だ。どうだ?文句あるまい。」

「今回は、大佐殿が試合優勝されたのですから、好きにおしゃべりしていただいて結構です。」

「貴様に言われるまでもなく、私はいついかなる時でも好きにしゃべり続ける事をモットーとしている。今回のレーンコンデションはヘビーロングオイリーで、ビン前のクリーニングは出来ていて、アプローチはやや重というのが、貴様の分析だったな。」

「はい、大佐殿。」

「こういうコンディションでは、ピン前のオイルが無くなるゾーンでぐいっと曲がる、オイリー対応のボールを投げると、良い結果が出る事が多いのだったな?」

「そのとおりでございます、大佐殿。」

「リアクティブウレタン製ではあるが、ミドルからややドライなレーンコンデション向けの性能である貴様の ROUND1 LaneCatcher では、ストライクポケットへの入射角が十分に作れず、ノーヘッドは3ゲームで足が突っかかった2回のみなのにストライクは9回だけで、しかも全て単発に終わった。そして9本カウントの山が出来てしまった。しかも訓練不足のその方は、4番,7番ピンのスペアミスを三回も犯してしまい、スコアが170点前後で頭打ちとなってしまった。それに相違無いな?」

「大佐殿、口調が、だんだん北町奉行所になって来ていますので、お気を付けくださいませ。私の ROUND1 LaneCatcher は、元々の性能に加えて手前が走る設定でドリルしていますから、この日のレーンコンデションにマッチしなかったのは確かです。しかし、それに加えて極度の訓練不足から来るスペアミスがかなり出てしまった事が敗因です。」

「週に一度の定期訓練すら半分くらいさぼっている様ては、貴様と言えどもストライクポケットにボールを集める事はなんとか出来ても、スペアショットの成功率はどうしても落ちて来る様だな。つまり今回の試合は、資金力と訓練時間が貴様の約三倍であるこの私が、勝つべくして勝ったという事だ! それに比べてこの私は…。」

「続きは次回です。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ハロー今福ボウル」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。


【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 16:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。