2010年12月27日

職場ボウリングリーグ 2010 第12戦(シーズン最終戦) 結果 (悪魔の陰謀編)

「前回の続きだ! 職場ボウリングリーグ2010年第12戦(最終戦)を、三試合連続優勝で終えたかった私は、貴様が周到に用意した罠に落ちたのだ。」

「大佐殿を罠にはめたつもりはないのですが…。」

「今回の会場の写真は撮っているな? 」

「はい、もちろんです。」

「さすがだな。それでこそ宇宙戦士だ。よし、ビデオパネルオン!」



IMG_0352.JPG
ROUND1 城東放出店 さん 5F.フロア は、スクリーンレーン。
通常のボウリングフロアとは、明らかに違う雰囲気です。
このスクリーンレーンは、他の ROUND1 のお店にも装備
されていたりします。暗闇で使用されているのは見た事が
ありませんが、確か 岸和田店 にも装備されていますよ。


「宇宙戦士? ビデオパネル? なんだかわかりませんが、ROUND1 城東放出店 さん 5F.フロアの写真です。」

「この写真を見て欲しい。通常のボウリングフロアとは明らかに違っている。まさに、無限に広がる大宇宙! α星波高し! だ。」

「ああっ、今日の大佐殿は宇宙戦艦ヤマトかぶれになっていらっしゃるのですね? ようやくわかりました。」

「やっと話が通じたか。」

「職場ボウリングリーグで使わせていただいたのは初めてですが、ROUND1 城東放出店 さん 5F.フロアは、開店当初からこんな感じでございますよ。」

「この星空の様に真っ暗で蛍光色が浮かび上がるレーンを、私は暗黒ガス生命体レーンと呼ぶ事とする。」

「そんな変な名前ではないですよ、大佐殿。このレーンの名称は、正式にはスクリーンレーンと言いまして、音と映像を楽しみながらボウリングが出来るという、ROUND1 さん 自慢の仕掛けなのでございます。レジャーボウラーのみなさまには、好評の様でございますよ。」

「確かに通常とは違った雰囲気で、レジャーボウラーの諸君に人気がある事は認めるが、このレーンは私の様なスパットボウリングを屈指する高度なボウラーが出場する試合会場としては不向きだ。そうだな?」

「まあ、そうですが…。」

「まず第一に、フロアが暗過ぎて蛍光色がちらちらしているので、慣れていないと投球時に自分の位置が分かりにくく、平行感覚も狂いがちとなる。これは、宇宙戦艦ヤマトがワープ中に対応不完全な異次元空間にはまり込んで、ガミラス帝国のドメル艦隊に追い掛け廻された状況に匹敵する。」

「例えがよくわかりませんが、確かに一般的なボウリングフロアと比較すると、かなり暗いでありますから、慣れない選手は戸惑った様で、100点割れが続出しました。しかし、これは ROUND1 ムーンストライクゲームが発動すれば、片足が靴下のままでも景品を取りに行く大佐殿の様な猛者にとっては、たいした事はなかったのでは?」

「猛者という言い方ははゴツいイメージかあるので、イケメンと言い直してもらいたい。私も確かにムーンライトストライクゲームで、闇の中の投球には慣れているが、貴様はかつて旧コスモレーンの似た様な特殊暗黒蛍光色空間で、ボウリング訓練を積んでいたそうではないか? 貴様が一番有利だったのではないか?」

「まあ、確かにそうかもしれません。」

「第二に、ピンデッキ上に写るプロモーション映像がスパット付近に激しく映り込み、スパットが見えない事が多過ぎる。これは、宇宙戦艦ヤマトが白色彗星の渦の中心核に波動砲をぶち込まなければ地球が滅びてしまうという状況での緊張感に匹敵する。」

「確かに、スパットがほとんど見えませんでしたね。私も構えてからリリースまでの間、ずっとスパットが見えていたのは、3ゲーム投げて数回しかありませんでした。」



IMG_0360.JPG
ファウルライン近くに立つと、こんな感じです。
スクリーンの映像がスパット付近にかかるので、
映像によっては、スパットが構えてから投球の
瞬間まで、全く一回も見えない事もあります。
写真ではスパットがかろうじて見えていますが、
白い映像が続くとスパットはひたすら見えず、
全くのお手上げ…。動き回る映像もアウトです。

IMG_0353.JPG
ファウルラインより手前にデジカメを差し出すと、
やっとスパットをはっきり写す事が出来ます。


「あのプロモーションビデオなあ…、ザリガニガカリ とかなら動きが少なくてまだましだが、アキバヨンパチ の時は姉ちゃんの軍団がちらちら動き回って、もう大変だった。」

「いきものがかり と エーケービーフォーティーエイト(AKB48) でございますよ、大佐殿。」

「次回から、我々の試合が行われている最中には、背景が暗い事の多い 宇宙戦艦ヤマト と テレサよ永遠に を流してもらえる様に、ROUND1 に頼んでもらおうか?」

「リクエスト出来る仕掛けがあったかと思いますので、今度は聞いてみてください、大佐殿。」

「さらに私とゴッド兄ちゃん選手が投球した1番レーンは、ガターから 左 30[cm] 程の所に壁があり、スタイル抜群で手足が長い私では、10ピンを採る際に左手が当たってフォロースルーを決める事が出来なかった。」

「確かに1番レーンは左側が壁に近くて、投げにくそうでしたね。」

「以上、全ては私の三試合連続優勝を阻止せんとした、小悪魔の貴様が仕掛けた罠だったと推測されるのである。」

「いや、あのレーンはたまたまだったのですよ、大佐殿。少しスコアが出にくいコンデションではありましたが、出場選手の投球条件はほぼ同じ。プロボウラーの試合ではないのですから、スコアよりもライバルに勝てる様に冷静に対処されて投げていただければよろしいのでございますよ、大佐殿。」

「貴様に言われなくとも、わかっているわ! 明日の勝利のために、今日の屈辱に耐えるのが真の男だと、宇宙戦艦ヤマト初代艦長 沖田十三 も言っていたからな。」

「このレーン、また職場ボウリングリーグで使用させていただく機会があると思いますよ。」


◆ボウリング・ダブルエックス 「ROUND1 城東放出店」
◆ROUND1 HP.「スクリーンレーン」
◆ROUND1 HP.

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。


【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。