2011年02月01日

職場ボウリングリーグ 2011 開幕戦 1/24(月) ROUND1 城東放出店 (回想編)

「6年目を迎える職場ボウリングリーグ。今シーズンも開幕の日を迎えましたね、大佐殿。」

「そうか、当時唯一のマイボウラーであった貴様ではなく、スーパースターであり、リーグ創始者でもあるこの私の試合優勝で始まった職場ボウリングリーグも、遂に6年目のシーズンを迎えたのか。ああ、あの頃の事が走馬灯の様に思い出される。」

「走馬灯ですか? まだ風邪が感知せずに、生死の境をさ迷っていらっしゃるのではないですか?」

「あのリーグ開幕戦は、私, 貴様, ゴッド兄ちゃん選手, 浪速の左門豊作選手 の4名で密かに行われるはずだったのだが、会社を出たところで 元マイボウラーの 剣豪武蔵選手 が合流、さらに 酔いどれボウラー選手 が電話で無理矢理呼び出されて、都合6名で今は無き栄光のボウルメート京橋で行われる事になったのだ。」

「そうでございましたね、大佐殿。」

「ハウスボウラーであった我々に大量ハンデを無理矢理設定して余裕をぶっこいていた貴様は、私の偉大なる超破壊光線の前に地獄を見る。」

「大佐殿は、いきなり誰も予想していなかった爆発 167- 89-186点 AV.147点 の好成績でしたからね。特に第3ゲーム、調子に乗ってフロント前でストライク発生時に何度も披露された勝利のクエクエポーズ?は、従業員のみなさんも笑いを堪えるのが大変そうでした。」

「貴様は他の庶民ボウラーはともかく、この私にはハンデを付け過ぎたのだ。ちなみに貴様は、過去に三回程しか投げていない不馴れな会場で、5年近くに渡るブランクからの復調も十分ではなく、141-121-148点 AV.137点 と大阪湾の枯れたワカメの様に沈んだのだ。」

「私もその日はそう思いましたが、大佐殿が職場ボウリングリーグで二回目の試合優勝をされるのはその三年半後…。今思えば、明らかな超まぐれ光線だったのでございますね。」

「…私は、実戦においては、準備を怠り敵をなめると大怪我をするぞという教訓を、貴様に身をもって教えたかったのだ。そして貴様は今シーズンの開幕戦でも同様の失敗を繰り返した。そうだな?」

「試合優勝出来なかった事は、面目ございません…。」

「軍法会議は次回だ。」


◆ボウリング・ダブルエックス 「ROUND1 城東放出店」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。




【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 22:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。