2011年04月06日

職場ボウリングリーグ 2011 第3戦 3/29(火) ROUND1 城東放出店 (必殺の流星キック編)


職場ボウリングリーグ 2011 第3戦
3/29(火) ROUND1 城東放出店

選手名, スコア, HD.込合計
------------------------
大佐殿 160-150-171 541
ムサシ 199-115-137 511
竜巻F 146-120-144 500
大魔王 154-152-156 492
私DX 168-192-123 483
酔どれ 116-122-143 471
ラップ 79-102-136 407
------------------------

※選手名は全てコードネームです。

CIMG9952.JPG
ROUND1 城東放出店 4F.フロア


「前回の続きですね。」

「注目の試合展開だが、最近調子が上向きの 剣豪武蔵選手 が、第1ゲームをリーグ個人ベストを更新する 199点 と、冬に別れを告げるタンチョウ鶴の如く試合優勝へ向かって大きく羽ばたいた。」

「ハウスボウラーである 剣豪武蔵選手 の 199点 はすごかったですが、私, ゴッド兄ちゃん選手, ボウリング大魔王選手 に次いでリーグ四人目となる 栄光の 200UP.ボウラー の座を、惜しくも逃してしまいましたね。」

「他人事ながら、実に無念だったに違いない。剣豪武蔵選手 は左投げ。レーン左側については、いくらかオイルが残っていたと思われる有利な状況を、活かしきれなかったという事か? やはりボウリングの神は、リーグ四人目、つまりは四番打者である 200UP.ボウラー の座に、この私を座らせたい様だ。」

「もしかしたら、そうかもしれません。」

「試合優勝をつかみかけていた 剣豪武蔵選手 だったが、第2ゲームは名古屋コーチンの如くチキンハートが顔を出して 115点 と大墜落。このゲームは、私の投球ラインを真似した貴様が 192点 で取ったのだ。」

「ここまで 160-150点 と、まずまずの成績をあげながら目立つ事が出来なかった大佐殿ですが、ついに試合中盤で、目立つチャンスが訪れましたね?」

「何の事だ? 私が目立ったのは、大逆転劇を演じた第3ゲームだったはずだが…。」

「何をおっしゃいます。大佐殿の左隣のレーンで、4歳位の子が、怪獣型のスロープを使ってゲームしていましたよね?」

「あっ…。」

「4番スパットを通すインサイドアングルから、いつもにも増して派手なフォームで投球されていた大佐殿は、ついにこの怪獣型スロープに、大人気ない必殺の流星キックを放ってしまったのです!」

「…あれはな、蹴り足の右が、怪獣型スロープの上部に接触してしまっただけなのだ。」

「楽しい余興を、ありがとうございました。」

「隣が幼年兵でも心乱されず精神集中していたのが、あの様な事態を招くとはな。危うくずっこけて、大恥かいてしまうところだったわ。」

「十分大恥だったと思いますが…。」



CIMG9953.JPG
ROUND1 城東放出店 自慢の?怪獣型スロープ


「しかし私は知っている。私が放った必殺の流星キックに心を乱された貴様と大魔王は、第3ゲーム前半で何度も転けそうな位に投球フォームがバラバラとなり、まさかの大墜落。勝利の女神は、やはり正義の私に微笑んだのである。」

「あれは、第3ゲームからアプローチが激しくつっかかる様になってですね…。」

「戦士にとって、いいわけ程に見苦しいものはない。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 城東放出店」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 01:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。