2011年06月10日

極端なドライコンディション の時は 三番スパットを通すライン を投げてみる? (実験結果編)


「前回の実験結果です。」

「極端なドライコンディションやオイリーコンディションで、ストライクポケットへの有効入射角と言われる 2〜6度 を作れない時は、3番スパットを通すコースで、ブルックリンになってもいいから投げてみる、という実験だな。」

「具体的には、マイボカップ ROUND1 岸和田店 第3ゲームを、ピュアウレタン製の MoonLight を使用して、3番スパットを通すコースで、裏でもいいからどんどん真中に横回転のあるボールをたたき込んでみた、という実験です。」



CIMG3596.JPG
私のピュアウレタン製 MoonLight


「私が出場している試合中にその様な実験を行われてしまうとは非常に屈辱的だが、貴様が事前予告していた自主ハンデの条件にかかってしまったのだから仕方あるまい。そして、恐るべき結果が出たのだな。」

「結果はなんと、裏ストライク 6個 を含む 7ラッキーストライク で 200点…。たった1ゲームだけの実験でしたが、結果は、記事のとおりとなってしまいました。」



CIMG0766.JPG
結果はなんと、裏ストライク 6個 を含む
7ラッキーストライク で 200点…。


「裏ストライクが続いたのはなぜか? 貴様のこの日のコントロールならば、もっとストライクポケットの方にボールを命中させる事も出来たはずだ。」

「第1フレームは リアクティブウレタン製 ROUND1 レーンキャッチャーR から ピュアウレタン製 MoonLight に変更したばかりで軌道が読めず、2番ピンやや左寄りに外しましたが、第2フレームはスタンス位置を調整して裏ストライク。実験の条件として、ブルックリンでもいいから、と言うのが有りましたから、構わずそのまま投げ続けました。」

「なるほど。私にはまぐれが続いている様にしか見えなかったのだが、そんな深い意味が有ったのだな。」

「今回の結果を見ると、今後は少し対処方法をいろいろ試してみる必要がありそうですね。」

「待てよ、ボウリング大魔王 が、いつもこれに近い投球ラインを投げているぞ。」

「確かに。職場ボウリングリーグ の話ですよね。」

「奴はビリヤードに関しては確かにプロ級だが、ボウリングに関してはハウスボウラーでど真ん中ストレートだけの素人。その奴が、我々が悩む極端なドライコンディションでもいつもと変わらぬ成績を挙げる事が多い理由が、なんとなくわかったかもしれんな。しか〜し、手品のネタがばれたからには、我々に一日の長がある。三途の川で首を洗って待つが良い。」

「実験はたったの1ゲームだけですから、結論はまだ早いですけどね。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 岸和田店」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。


【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 22:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。