2011年07月07日

大佐殿と 合同訓練 2011.07.02(土) ROUND1 岸和田店 (セブン対バンドン?編)


前回の続きです。

病み上がりの私は、大佐殿と共に、週末の ROUND1 早朝割訓練に挑みました。


「貴様は病み上がりだ。無理はせず、ゆっくり軽く投げる様に。もし限界が来たら訓練中止だ。その場合は、私の不戦勝となるがな。」

「はい、大佐殿。」


この朝の私の体調は、体温36.9度の微熱。手足が少しだけ腫れているのか、薄い手袋をつけて、スリッパを履いている様な感覚が有りましたが、なんとか投球出来る様です。ゆっくりとしたペースで、第1ゲームは 155-119 と私がなんとか取りました。



K3410016.JPG
私 第1ゲーム 155点

K3410017.JPG
大佐殿 第1ゲーム 119点


「そのへろへろのボール、やはり病み上がりだな。特に10フレ、ポケットに命中しながらの 2-4-6-7-8-10 6本残りスプリット、しかも第二投目ミス は、貴様の球威と体力が、最終回前後編のウルトラセブン並みである事を示している。残り4ゲーム、おそらくは私の勝ちだな。」


第2ゲームは、大佐殿との対戦史上、稀に見るすごい戦いになりました。先攻の大佐殿が、第8フレームからストライクが止まらなくなったのです。


「勝てる!勝てるぞ!見よ、この豪快なストライク!車海老が10匹踊っているかの様なピンアクション!」


人間、勝ち目が見えた時の勢いというものには、恐るべきものがあります。後攻の私もストライクが切れると負けそうなので、第8フレームからは渾身のドリルプレッシャーボールで応戦です。腫れの影響で、一球毎に指先と足の裏の感覚が、麻痺して行きます…。


「おお、やるではないか。しかし貴様は病み上がり。そのドリルプレッシャーボール、いつまで続くかな?実際のところ、いつものピンアクションは見られない。カラカラパタンという感じだ。それが貴様の今日の調子だ。」


結局、大佐殿は10フレ最後まで、5連続ストライクで第2ゲームを終えたのです。

しかし、私も同じく5連続ストライクで第2ゲームを終え、198-194 と私がなんとか取りました。


K3410018.JPG
私 第2ゲーム 198点

K3410019.JPG
大佐殿 第2ゲーム 194点


「私は忘れていた。最終回前後編で、ウルトラセブンは戦う力を失いながら、踏みつけられ、蹴り飛ばされながらも、必殺のアイスラッガーで、双頭怪獣パンドンに勝利したのだったな。認めたくないものだな。今回の私の役回りが、双頭怪獣パンドンだったという事を。」

あと3ゲーム、どう戦いましょうかね? 続きは次回です。


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 岸和田店」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 01:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。