2011年07月09日

大佐殿と 合同訓練 2011.07.02(土) ROUND1 岸和田店 (逆転のコントロールショット編)

大佐殿と 合同訓練 2011.07.02(土) ROUND1 岸和田店

私 198-194 大佐殿


※最高得点方式


前回の続きです。

病み上がりで大佐殿と戦い、第1ゲーム, 第2ゲーム と勝利した私でしたが、第3ゲーム中盤には手足の腫れが悪化し、二回もこけそうになったりして、15ポンドのボールを投げるのが難しくなっていました。


「大佐殿、以降は12ポンドの EARTH-BLUE(ROUND1 キャンペーンボール ポリエステル製) のみで投げさせていただきます。」

「うむ、限界が近い様だな。」


K3410021.JPG
私 第3ゲーム 110点

K3410022.JPG
大佐殿 第3ゲーム 137点

第3ゲーム, 第4ゲーム は、お互いサムホールのテープを調整しそこねた事もあって、ロースコアの戦いとなりましたが、大佐殿が連勝しました。

K3410023.JPG
私 第4ゲーム 130点

K3410024.JPG
大佐殿 第4ゲーム 153点

「そのスペアボールと貴様の状態では、140点あたりが限度らしいな。残り1ゲーム、投げ切る事が出来るかな? 第4ゲームを終わったところでの戦況は、私 603点, 2勝、貴様 593点, 2勝。最終ゲームで貴様が再逆転する可能性は、無いと言えるであろうな。」

「祝電を打ちましょうか? 大佐殿。」


そして最終第5ゲームが始まりました。私はポケットヒットが続く様になったものの、球威が全く無く、第1フレーム, 第3フレーム を スネークアイ 7-10 としてオープンフレーム。大佐殿は、球威抜群の車海老踊り食いショットでストライクスタートでしたが、第2フレーム, 第3フレーム とオープン。両者低調なスタートでしたが、勝負は下駄を履いてみるまでわからないとは、よく言ったものです。第5ゲームは、第3フレームからスペアを並べた私が、168-128 で勝利したのです。


K3410025.JPG
私 第5ゲーム 168点

K3410026.JPG
大佐殿 第5ゲーム 128点

「ええい、結局終わってみれば、私 119-194-137-153-128点, 合計 731点, AV.146点, ストライク 17個。貴様 155-198-110-130-168点, 合計 761点, AV.152点, ストライク 18個。どこで間違ったのか、勝利をほぼ手中にしていたはずの私なのに、残念ながらノンタイトルで終わってしまった…。」

「申し訳ありません、大佐殿。」

「私は忘れていた。今日の貴様は最終回前後編のウルトラセブンだったという事を。最終回、改造双頭怪獣パンドンとの戦いに挑んだウルトラセブンは、もはや戦える状態に無かった。渾身のアイスラッガーも力無くパンドンに受け止められ、絶対絶命の大ピンチ。しかしセブンは、パンドンが投げ返して来たアイスラッガーを、脳波コントロールで切り返して、奇跡の逆転勝利を納めたのだ。ボウリングで一番大事なのはコントロールであると、私は改めて思い知ったのだ。それにしても、第2ゲームに引き続き第5ゲームまでも、私の役回りが改造双頭怪獣パンドンになってしまった事は、実に屈辱的である。私はせめて、セブン上司の役をさせてもらいたかった。」

「なにブツブツ独りで言っているのですか? 帰りますよ、大佐殿。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 岸和田店」

ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。


【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 01:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。