2011年08月02日

職場ボウリングリーグ 2011 第7戦 7/21(木) ROUND1 城東放出店 (微笑ましいマイボウル兄弟編)


「前回の続きですね。」

「この日のレーンコンディションは、貴様によると ブレイクダウン&キャリーダウン。私はボールにオイルが付いて来るし、ピン前でボールが真っ直ぐズドンと行くから、オイリーコンディションかと思ったのだがな。」

「違いますよ、大佐殿。練習投球のボール軌道と回転を良く見てくださいね。私の ROUND1 レーンキャッチャーR が、2番〜4番スパット付近を通ってすぐに曲がり始めて、ピン前でロールアウト気味に真っ直ぐ突っ込んで行きました。これはオイリーコンディションではなくて、ブレイクダウン&キャリーダウン です。つまり、手前にオイルが少なく、奥にオイルが多い状態です。十分な入射角が作れず、コントロールも難しいですから、ストライクやスペアを続けるのは難しいですよ。」

「なるほど、放射能とレーンコンディションは目に見えないから始末に悪いな。」

「なんだか危険な例えですが、まあそんなところです、大佐殿。」

「ここからは、今回の主役、職場ボウリングリーグが誇る、二人の若きマイボウラー、ラップマン と ドンクマン を中心に、話を進めようか。」

「御意に。」

「我々の高度な分析をよそに、若手先輩マイボウラー ラップマン が、若手新米マイボウラー ドンクマン に、練習投球の時点から、いろいろ指導している微笑ましい光景が見られた。今回は盗聴器を仕掛け損ねたのでよく聞き取れなかったが、指テープの貼り方や基本的な投球フォームを教えていた様子だ。本来なら上級大先輩マイボウラーの私が手取り足取り、有料で指導するところではあるが、今日のところは暖かく見守る事にしよう。」

「彼らが持っているマイボールは、ROUND1 キャンペーンボール。これはピュアウレタン製なので、今回のコントロール困難なレーンコンディションには、我々のボールより合いますよ。特に最近のラップマン選手は、月に数回の訓練を行っていて、170UP.が混ざるそうですから、健闘が期待されます。」

「いよいよ試合開始! 新米マイボウラー ドンクマン は、貴様と同じレーンだな。貴様には指導教官としての働きを期待したい。」

「今日はあまり得点出来そうにありませんが、了解です。」

「第1ゲームは、貴様のいんちき予想が当たって、全員ストライクが少なかった。我々が居ながら、8人で10個しかストライクが出なかったのだから、やはりストライク頼みの戦いは出来ないという事か? ストライク数では3個の私が一人気をはいたものの 149点止まり。せこいスペア戦法に徹した貴様が、169点 で取ってしまったのだ。ペナントレーストップを走る大魔王は 118点 で、今シーズン個人ワースト。ロースコアの戦いではあったが、ある意味いい展開だ。」

「新人マイボウラー ドンクマン選手 は 91点 しか出ませんでしたが、元々の実力も AV.110前後 ですから、まあこんなもんでしょう。初めてのマイボールは、これまでのハウスボールとは感覚が違います。ボールを落とし気味になる事無くなんとかまともに投球出来ていますから、第一関門は突破というところです。」



職場ボウリングリーグ 2011 第7戦
7/21(木) ROUND1 城東放出店


第1ゲームまでのスコア
順位選手名スコアHD.込小計首位差
1位私 GX-9901-DX169- -1690
1位ボウリング大佐殿149- -1690
3位大剣豪武蔵139- -159-10
4位ゴッド兄ちゃん124- -154-15
5位ラップマン117- -147-22
6位酔どれボウラー101- -131-38
7位ボウリング大魔王118- -128-41
8位ドンクマン 91- -121-48
選手名は全てコードネームです。
マイボウラーは、以下の通り。
ボウリング大佐殿, 私 GX-9901-DX, ラップマン, ドンクマン



「ここで、第1ゲームの最中に交わされた、貴様とドンクマンの会話が聞き捨てならなかったので、紹介しておく。」


ああ、僕ってボウリングが上手になれるのでしょうか?

こつこつ月に数回の練習を重ねれば、そのボール一個で AV.150 まで行ける事は、保証してあげますよ。

えっ、そうなんですか? ようし、がんばるぞ〜!

あなたは、どちらかというとボウリングに向いてる体格ですよ。

そうなんですか?

大きくて、がっしりしていて、足が短めで重心が低く、手も並外れて大きいです。

あの、足が短めという所は、うれしくないです。

ははっ、よく聴いていましたね。


「何か私の台詞に問題が有りましたか?大佐殿。」

「大有りだ! ボウリングに向いてる体格が、大きくて、がっしりしていて、手も並外れて大きいだと? それではまるで、ジオン軍水陸両用モビルスーツ ゴック ではないか?」

「…すごい例えですね。彼はそこまで極端ではありませんが、手がかなり大きいのは事実ですよ。彼のマイボールのスパンを見てください。」

「あっ、本当だ。写真が無いのが残念だがな。」

「手が大きいとボールを安定して持ちやすく、スパンが長いとボールに回転をかけやすいのですよ。だから彼には、ボウリングに向いているかも?と申し上げたのです。」

「なるほど、奴の成長には、今後注意が必要だな。それにしても、この私の体格は、大きいのはいいとして、スマートで、手は小さめで、イケメンだ…。認めたくないものだな、私がボウリングに少し向いていない体格だという事を…。」

「体格の話は、どちらかというと…というレベルですよ。プロボウラーにも、小柄な人からプロレスラーみたいな人まで、様々にいらっしゃるでしょう? その人に合った投球フォームを確立出来れば、体格の差は決定的な問題ではないのですよ。」

「話が貴様のせいで横道にそれたので、続きは次回だ。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 城東放出店」

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 00:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。