2011年11月22日

大佐殿 と合同訓練 2011.11.13(日) ROUND1 岸和田店(いったい何を考えている? 編)

「今回も、私は 07:47 と早めに ROUND1 岸和田店 ボウリング受付に到着。しかし、偉大なる上官を三指立てて待っていなければならないはずの貴様の姿は見えず。どこに隠れて下克上の奇襲攻撃を仕掛けて来るのかと警戒していると、早朝割5ゲーム締め切り6分前の 07:54 になって、貴様は前回に引き続き、またしてもアミューズメントコーナーエレベーターから急ぎもせずに悠然と登場。」

「競馬ゲームで、ちょっとだけメダルを増やしながら、大佐殿をお待ちしておりました。」

「そういう事か。ROUND1 シルバー会員である貴様がサービスでもらっているメダル数は、プラチナ会員に限りなく近いゴールド会員である私よりもはるかに少ないはず。ボウリング後に見せてもらおうか。貴様の残り少ないメダル数を。」

「承知いたしました、大佐殿。」

「ますはボウリングの報告だ。この日のレーンコンディションはミドル。ただし10枚目より外側にはあまりオイルが無いという、最近よく出現するコンディション。最近はアプローチも良好な日が続く。店員諸君の日々の努力に、黙祷を捧げたい。」

「そこは、敬意を表したいでございますよ、大佐殿。」

「第1ゲームは、私 167-172 貴様。敗れはしたが、今回も貴様の投球に凄みは感じず。10枚目を通す投球コースでなんとかストライクポケットに集めていた貴様だったが、ストライクはあまり出ず。170UP.が精一杯? なんだか勝てそうな予感。」

「確かにこの日の私は、まだ少し球威不足でしたかね。」

「第2ゲームは、私 190-131 貴様。なにを血迷ったか、貴様は5枚目7枚目12枚目15枚目と投球コースを変える変える。迷いの無い投球で10枚目を通す投球ラインを貫き通して190点を出した私が、1勝1敗のイーブンに戻した。」

「お見事でございます、大佐殿。」

「念のために言っておくが、このいんちきボウリングブログ上の対決は、最高得点方式で決せられる。既にこの勝負見えたな。」

「了解しています、大佐殿。」

「元プロ野球名監督である野村克也氏によると、プロ野球日本シリーズは第二戦を取った方が有利と言う。球威が無く、連続ストライクが期待できない貴様に勝ち越し勝利する事は、もはや確実だ。

「期待しています、大佐殿。」

「第3ゲームも、私 179-136 貴様。このゲームは12枚目を通す投球ラインに絞り、投球フォームや立ち位置を微妙に変更していた貴様だったが、無駄な努力と言えよう。スペアで3番ピンを外しまくっている事もあって、スコアは悲惨だな。」


さあて、そろそろ調整完了と行きますか?


「なんだその台詞は? 球威が戻らず、スペアで3番ピンを外しまくっている貴様に勝ち目は無いと、既にわかっているらずだ。」

「これより先は、少しはましなスコアになると思いますよ、大佐殿。」

「はったりだ! いつもの心理戦、つぶやき戦法。貴様は流れを変える台詞を発して、私の動揺を誘ったつもりだろうが、そうはいかん。」

「続きは次回ですね。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 岸和田店」

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 00:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。