2012年02月20日

大佐殿 単独訓練 2012.02.05(日) おりおのボウル (デザートザクで戦えと言うのか? 編)

大佐殿 単独訓練 2012.02.05(日)
おりおのボウル

大佐殿 145点


※最高得点方式。

IMG_7544.JPG
大佐殿スコアシート


「前回の続きだ。諸事情のため、久し振りに おりおりボウル 14万8千光年の旅へ。」

「長旅ご苦労様です、大佐殿。」

「ROUND1 想定でレーンキャッチャーを連れて来たが、この日はかなりのドライコンディションで、かなり手前からボールが曲がる厄介な状態。」

「久々の砂漠コンディションだったのかもしれませんね。」

「第5ゲームまでレーンキャッチャーで粘ってみたが、コントロール不能のため、最後の第6ゲームは、BLUE-LINE のみで投球。結果は、105-145-114-128-117-135点, 合計 744点, AV.124点, ストライク 7個。折角150UP.していた年間成績も AV.146点 まで低下。まだまだ修行じゃ。」

「MAX.145点, ストライク 6個 とは、ひどい成績ですね…。まあ、たまたま砂漠コンディションに出くわす事は、多かれ少なかれ、どこのボウリング場でもあるかと思います。コントロールと根気の良い訓練にはなったとお考えになってください。しかしそんな状況でも、なんとか AV.150点 を確保出来るのならば、そこそこの腕前になられたと言えるのですが…。」

「貴様の説によれば、砂漠コンディションに出くわしたと感じた時には、敵より早くハイパフォーマンスボールの使用を諦めて、ピュアウレタン製ボールやポリエステル製のボールのみで、粘り強く戦うのも検討に値すると言う。」

「ドライ対応のハイパフォーマンスボール(私の 503C 等) を使っているのならともかく、オイリー対応のボールを無理やり投げても、全く得点になりませんからね。でも、なかなかその判断がつきにくいものなのですよね。」

「シャア専用ゲルググを使いこなし始めているこの私に、今日は砂漠戦だからデザートザクに乗り換えた方が、ガンダムに勝てますよ、と言っている様なものだからな。」

「よくわからない例えですが、まあそんなところです…。砂漠コンディションに出くわした時には、ピュアウレタン製(MoonLight, 現行 ROUND1 キャンペーンボール 等)や ポリエステル製ボール(WhiteDot, 前 ROUND1 キャンペーンボール 等) を引っ張り出して来て、粘り強くスペアボウリングに徹するのが良いかと思いますよ。」

「貴様はこの私に、AV.150点ちょっとで我慢して戦えと言うのか?」

「大佐殿の普段の成績も、今のところそんなものですが…。」

「貴様は心の中で私の今回の成績を笑っているのだろうが、この二週間後の 職場ボウリングリーグ 第2戦 では、貴様も約半年振りに砂漠での公式戦を体験するのである。さすがの貴様も、六連発トランジッション波動砲を封じられた宇宙戦艦ヤマトのごとし。」


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 00:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。