2012年02月28日

職場ボウリングリーグ 2012 第2戦 2/17(金) ROUND1 城東放出店 (ひと財産いりますよ 編)


「前回の続きです。職場ボウリングリーグ 2012 第2戦 が始まりました。コメンテーターは、精神的な不調に有る?大佐殿に代わりまして、最近は精神的に好調とお見受けいたしますボウリング大魔王様にお願いしたいと思います。」

「どもども、ボウリング大魔王です。大佐殿は、いつもと雰囲気は違うけど、黙々と練習投球している様やね? なにか考えがあっての事やろうから、そっとしておきましょうかいね。」

「そうしましょうかね。」

「第2戦の見所は、なんと言っても、開幕戦で 255点 をやらかした君が、今回も 200点超のゲーム を連発出来るかという事やね? 期待しているのんやねん。」

「それがですね、大魔王様。先程終えた練習投球の結果、本日のレーンコンディションは、スーパードライど真ん中だけプチオアシスである事が判明しています。3ゲームでストライクは10個以下、ハンデ込み AV.160点前後の戦いになるかと予想されます。」

「えっ、そうなんか? 要するに得点よりも、相手に勝てばええやんという戦いになると思っているわけやね?」

「まあ、そんなところでございます。」

「話は代わるけど、私が今シーズン注目しているのは、新米マイボウラーであるラップマン選手とドンクマン選手なんやね。二人とも、ROUND1 キャンペーンボールを造って、上を目指して修行中やからね。今日は、ドンクマン選手を君のチームに入れたんやね? 試合の合間に強化したってや。」

「彼には、練習投球の段階で、ひとつだけアドバイスをしておきました。開幕戦よりは期待していただいて良いかと。」

「それは楽しみやね。」

「いよいよ第1ゲーム開始。素点ベースで飛び出したのは、なんとドンクマン選手。スーパードライコンディションに捕まって、私を含む全選手がコントロールに苦しむ中、第7フレームまで素点首位を走ってしまいました。」

「ストライクも3個でトップやん! いったいどんなおまじないをかけたんや?」


ボールの動きに体を合わせて…


「それだけなん?」

「はい。彼はまだ初心者マイボウラー故、ボールの動きと体の動きがあまりにもバラバラなんですよね。ボールの動きに体を合わせる事を心掛ければ、完全には出来なくても AV.20点程 は上昇すると思いまして。」

「すごいやん! この私にもなんか教えてや。」


ひと財産いりますよ。


「なんや、有料なんか? まあそれはええとして、話してるうちに、ドンクマン選手が第1ゲームを投げ終わったで。…なにい、128点止まり? 思ったよりいかんかったやん。」

「どんなスポーツでも言われた事をすぐにマスター出来れば、訓練はあまり必要ありませんからね。何回か以前よりいい感覚で投げる事が出来れば、あとは訓練次第です。」

「そういう君も、158点, ストライク 3個 で止まったね。予告通り?これがスーパードライコンディションというもんかいな? 他の選手を見渡しても、素点では第二位に ドンクマン選手, 大佐殿, 酔いどれボウラー選手 が、128点で三人並んでいるのんやねんな。」

「こういう状況では、優勝ラインが大きく下がりますから、ハンデをたくさんもらっている選手に、試合優勝のチャンスが巡って来ますよ。」

「せやねんな。ちなみに私のハンデは…。」

「大魔王様は、AV.160点近い上級ハウスボウラーなので、ハンデ零でございます。」

「え〜っ! ハンデちょうだい。」


ひと財産いりますよ。


「また有料かいな? 続きは次回なのやねん。」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 城東放出店」

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。