2012年03月09日

ストレートボールだけでプロボウラーに成れるのか?

今回は、以前からいただいてます 「ストレートボールだけでプロボウラーに成れるのか?」 という疑問に対する現時点での私の答えを、まとめてみたいと思います。


この記事内容は、プロボウラーに程遠い実力である私の、個人的なものです。


まず最初に定義しておきますが、ここで言うストレートボールとは、ボール軌道がほぼ直線で、リリースの時にフィンガーが、真上から見てほぼボールの真ん中にある状態で抜けていくボールと定義します。リリース直後から見事な縦回転で、指穴がレーンに接触する度にガンガン音を発てて転がって行くボールや、無回転に近い状態でリリースされるボール (野球だったらパームボール?)、または、これらに限りなく近い球質のボールの事とします。

結論から言いますと、ストレートボールのみでプロテストに合格する事は、不可能に限りなく近いと思います。

2012年の時点では、JPBAプロテスト の合格ラインは、男性 AV.200点, 女性 AV.190点。LBOプロテスト の合格ラインも、女性 AV.190点 です。

私が今までに身近で見てきたストレートボウラーの限界は、AV.170点あたりです。かつての私を含めて、5ゲーム以下の試合や練習で、AV.200点以上を叩き出した人を数名見た事がありますが、プロテストはもっともっと多いゲーム数で行われますので、テスト終了時点で、ほとんどの人は、徐々に AV.170点あたりかさらに下まで落ちて来るかと思います。

ストレートボールでは、どうしてもストライク指数 (私が勝手に定義) が 4.0[個/G] を越える事が難しく、連続ストライクの発生が不足し、200点を超える高得点が出にくいです。

まれに、ストレートボールだけで AV.190点を越えて来る方がいらっしゃる様ですが (よくコメントいただいている方ですが)、これはその方の身体的な資質のすばらしさと豊富な練習量から来る結果だと言えるでしょう。それでも、プロテストの合格ラインは AV.200点 ですから、不可能とは言い切れないにしても、この方 (ストレート一本だったかつての) が、プロテストに合格出来る可能性はかなり低かったと言えるでしょう。


しかし、ストレートに近い、あまり曲がらないフックボールでプロテストに合格された方は、過去にたくさんいらっしゃると思います。プロテスト合格の AV.200点 を越えるためには、多少なりとも横回転があるボールを投球する事が必須なのだと思います。

これらの方々が投げるボールには、必要最低限の横回転が、必ず有ったのだと思います。これがピンを横倒しにする効果を産み出して、完全なストレートボールよりもストライクの発生率をかなり押し上げたのでしょう。


現状ではストライクポケットに十分な入斜角があるボールを放り込めるフックボールで挑む事が、大半の方にとってプロテスト合格への近道だとは思います。しかし、感覚的にどうしてもフックボールを投げる事が難しくて納得がいかない方は、多少なりとも横回転の有るボールが必要である事だけは認識された上で、自分なりの打開策を納得行くまで試してみると良いでしょう。全く頭で納得出来ない練習は、身に付かないものですからね…。

打開策としては、16ポンドボールの使いこなし, 威力十分で最適な球速の見極めと習得, 人並外れたコントロールの習得, 軌道が直線に近いショートフック?の習得, 軌道は直線ながら横回転に特化した UFOボール の習得 等が考えられると思います。

もし、フックボールを投げずにプロボウラーを目指してやろうと考えている方がいらっしゃいましたら、参考にしてください。いくらかの期間チャレンジしてみて、結果は失敗に終わったとしても、納得いくまで行った練習は、その後の実力アップに役立ちますよ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様




【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 23:48| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとりごと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい、その通りだと思います。 単発5.6ゲーム1セットなら ストレートでもアベ200超え可能ですが、長丁場になると どうしても アベ190台が限度と結論ずけしました。 そしてストレートをあきらめました。逆にいえば、楽しむのなら ストレートだけで十分ですか(笑
Posted by ちゃっき at 2012年03月10日 04:50
感覚的にも肌にも ボールを曲げることが性にあわない(笑 ぴったりです。
Posted by ちゃっき at 2012年03月10日 12:11
余談)お笑いコンビのかまいたちの山内 12ポンドハウスストレートボールでアベ190. 日本一のストレートのスペシャリスト。去年のブラマヨのボウリング甲子園で八面六臂の大活躍。
Posted by ちゃっき at 2012年03月10日 12:52
もう少し様子をみて、レーンキャッチャー(4580円)を1度買ってみようかと思いますが、UFOとの相性等 どうおもわれますか?意見を拝聴したいです。 17000円のボールでどつぼにはまっているので今度は慎重に選びたいです。
Posted by ちゃっき at 2012年03月11日 05:15
ちゃっきさん こんばんは。

私が使用している ROUND1 レーンキャッチャーR や、大佐殿が使用している レーンキャッチャーS は、数年以上前のカバーストックとコアの技術で安く大量発注生産された、リアクティブウレタン製ボールだと感じています。

フックボール用の総合的な性能、そしてカバーストックの摩擦係数としては、ABS の初心者向けリアクティブウレタンボール PinNAVI よりは上で、ジャイレーンよりは下になると思います。

フックボールを投球するボウラー向けには、「高いレベルの試合で勝てる性能では有りませんが、会社のボウリング大会や練習用としては十分使えますよ。」という回答で良いと思いますが、UFOボール は、回転が命ですからね。摩擦係数がレーンキャッチャーよりも低いボールの方が良いと思います。

ピュアウレタン製の ROUND1 キャンペーンボール、もしくは試合の規定で引っ掛かるなら MoonLight でいいのではないでしょうか?

リアクティブウレタン製のボールを試してみるなら、数は少ないですが、ドライ対応のボール(私の 503C みたいなミドルドライ対応でなく)を探してみてください。

最終的には、UFOボールに詳しいドリラーさんに相談を。

私の周囲に、UFOボールを投げるレベルの高い人がいませんから、大した事は言えませんが…。
Posted by GX-9901-DX at 2012年03月12日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。