2012年05月11日

職場ボウリングリーグ 2012 第4戦 4/27(金) ROUND1 城東放出店 (くいだおれ太郎ストラッピン好機到来編)


「前回の続き、職場ボウリングリーグ 2012 第4戦 の報告ですね、大佐殿。」

「諸君逹の奮闘空しく、残念ながら第2ゲームまでで、我が部隊の くいだおれ太郎ストラッピン 獲得数は零…。得点はともかく、せっかく ROUND1 が豪華賞品を用意してくれているのに、誰一人として確保出来ずに、このままおめおめと職場に帰投しては、部隊を任されている私の名誉に傷がつく!」

「大丈夫です大佐殿、明日からゴールデンウィークですから、職場で恥を忍ぶ必要はありません。さあ、最終の第3ゲームが始まりましたね、大佐殿。」

「貴様は第3ゲームに入っても、相変わらずスーパードライコンディションと突っ掛かるアプローチに苦しんでいる模様。第2フレームでずっこけて4番ピン直撃をやらかしてしまった貴様は、ついに禁断の フォームチェ〜ンジ! を行って来た。」

「よく見ておられましたね、大佐殿。3番スパットを通す投球ラインを投げても時折プルックリンに入って足も突っ掛かるのでは、投球フォームの変更も仕方ありませんでした。」

「貴様のフォームチェンジは、仮面ライダーの様にド派手ではなく、素人目にはとてもわかりにくい。今回は、どんな小細工を行ったのか、具体的に説明してもらおうか。」

「一歩目二歩目を、少し左側にボールプールに当たるくらいにゆっくりと斜行し、二歩目で一回大きな溜めを作って二段モーション気味に投球するフォームに変更しました。」

「ほほう。右に膨らませる角度をいつも以上に確保し、リリースに入る際の左足の踏み込み速度を押さえて、失敗投球を避ける魂胆だな? 」

「そのとおりでございます、大佐殿。」

「プロ野球では二段モーションは禁止されているが、ボウリングでは禁止されていない。ルールの抜け穴を利用した見事な小細工というところか?」

「大佐殿も、リリース後に左にくるりと回転する大回転魔球を披露される事がありますが、それもボウリングではルール違反にはなりません。」

「誤解の無い様に言っておくが、私は一回転しかしていない。多い時でも一回転半だ!」

「小回転魔球?といったところですね」

「話を戻すが、以降の貴様は、安定したスペアボウリング。第7フレームでストライクが出た後、第8フレームで、ついに待望の10ピンに、くいだおれ太郎ピン が出現した!」

くいだおれ太郎 来たー! 宇宙来たー!

大佐殿、10ピンに くいだおれ太郎ピン が出現しましたので、10ピン残りを狙ってみます!

承知した。好機到来、アタックチャ〜ンス!

このフレーム、貴様にストライクは許されん。見事に10ピンを残してみせよ!

万が一失敗すれば、貴様はダークネビュラ行きだ!


「もうすぐクライマックスですが、続きは次回です。」

「なにい〜!」


◆ボウリング・ダブルエックス「ROUND1 城東放出店」
◆ボウリング・ダブルエックス「大佐殿 単独訓練 2012.04.21(土) ROUND1 岸和田店」

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 00:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。