2012年06月06日

大佐殿 単独訓練 2012.04.30(月) ORIONO BOWL (好機をものにせよ! 編)


「前回の続きだ。」

「17:15 頃にレーンメンテが入り、レーン移動して欲しいと言われていたのですよね?大佐殿。」

「いつレーン移動を命じられるのかとドキドキしながら、第2ゲームに突入。狙いを2番スパットに変更してみると、うまくボケットに入らず。しかも、10フレ1投目を9本カウントとし、7番ピンを取った 17:12 で、急にモニターが大きな ※マーク表示 に。構わず、2投目を投げた所、ミス…。モニターが生きていれば、135点と表示されていたはずだった。」

「いつ何時であろうとも、戦闘中に動揺されてはいけませんよ、大佐殿。」

「第3ゲームは少し待たされたので、だらりんと休憩。しばらくすると、13-14番レーンに御案内。さて、気を取り直して第3ゲームを投げようしてモニターを見ると、なんと第2ゲームの第10フレームからの投げ直し!」

気に入ったぞ ORIONO BOWL!

アタックチャ〜ンス!


「この状況、プロ野球の試合中に、突然激しい雨が降ってきて、試合が中断する状況に似ている。二流の投手ならば、中断している間は、だらりんと休憩しているが、一流の投手ならば、中断している間も気持ちを切らさずに、軽い運動でもして備えているものだ。」

「大佐殿は、だらりんと休憩されていましたから二流ですね。」

「…そう見えたかもしれないが、敵を欺く作戦よ。」

「ひとりで訓練されていたのに、敵なんかいないじゃありませんか。」

「…再開の第2ゲーム第10フレームは。ストライクのち9本ミス。135点だったところを146点まで伸ばして、アタックチャンスはものにした。」

「146点は、誉められた得点ではありませんけどね。」

「第3ゲームの途中で、親指のタコが成長し、ロフトボールになりかけた。タコで思い出したが、明石海峡で運行されていたタコフェリーの廃止は残念でならない。」

「私も一度は、乗ってみたかったです。」

「この日で、金曜日の職場ボウリングリーグから数えて4日連続投球。指も握力も筋肉も超能力も視力も聴力も低下して来ているのを自覚したため、3ゲームで訓練を終了。」

「最後から三番目は大佐殿の思い込みで、最後の二項目は、単なる老化現象です。」

「結果は、170-148-144点, 合計 460点, AV.153点, ストライク 7個。」

「まあまあですね、大佐殿。」

「第3ゲーム途中に、隣のレーンに ROUND1 岸和田店 で見た事のある兵士を発見! 彼も安さを求めてさ迷う戦士なのか?」

「世の中デフレ不況ですからね。私なんか、給料も棒茄子も貯金も地位も名誉も低下しています。」

「最後から三番目は貯金とも呼べんはした金で、最後の二項目は、元から貴様には全く無いものだ。」


大佐殿 単独訓練 2012.04.30(月)
ORIONO BOWL

大佐殿 170点


※最高得点方式。

IMG_8241.JPG
大佐殿スコアシート


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン


この記事を読んで、おもしろかった, ためになった, 次も読んでみたい 等 と感じた方は、ぜひクリックしてください。
ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様



【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 00:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大佐殿と合同訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。