2012年09月08日

職場ボウリングリーグ 2012 第8戦 8/29(水) T.T BOWL 今福 (私が新大会委員長だ! 中編)


「長い前振りが終わって、いよいよ試合開始。ここでの試合は、練習ボールが無いので、早い段階でレーンコンディションを見極める事が出来るかどうかが生死を分ける。第3フレームが終了したあたりで、今回もカーリングコンディションである事が判明。」

「ピン前やガター付近までオイルが感じられる、前回と同等のコンディションだったのですね?」

「今回も、このコンディションに全員苦戦。降臨!万を持して… と、ジークイマジンの如く華麗なる白鳥の様なボウリングさばきを見せてくれるはずだった 大剣豪武蔵選手 は、いつもと違い曲がらずに感覚が狂っていた。前日訓練180点、当日朝から10ゲーム訓練に見合う成果が出ず、全3ゲームを失敗した。」

「それは、残念でございましたね。」

「試合中、大剣豪武蔵選手のストライクが、残りピンセンサーの不調により時々7番ピンを認識せずに、認定ストライクに。スコアに影響は無かったはずだが、精神的にはダメージが有ったのか? ピン前までオイルが伸びていたので、試合を通じてここという所でボールが曲がらず、いつもと勘が狂っていたご様子。マイボウラー生き地獄レーンコンディションというべきか?」

「曲がる系のマイボールを持つと、レーンコンディションへの対応を求められる様になります。大剣豪武蔵選手が約30年前にマイボウラーだった頃とはボールの曲がる性能が大きく違っていますからね。」

「大剣豪武蔵選手は、これからも当分苦労するのかも知れないが、ぜひ克服してもらいたいものだ。今回は試合中に自分で 嘘付き! と数回つぶやき有り。心中は歯がゆかったのであろうな。」

「お気持ち、お察しいたします。大剣豪武蔵選手には、次回以降の躍進に期待しましょう。」

「ラップマン選手 は、100点前後しか出せない自分に耐え切れず、力が入ってた投球となってしまったためか、ボールがとても重く感じられ、途中から軽いハウスボールに変更して無茶投げし、爪を負傷した上に翌日は 1F.から執務フロアに階段で上がる事が出来ない程の筋肉痛。」

「彼の執務フロアは何階でしたっけ? ずいふん空気が薄い所だったと思いますが…。ボールを重く感じるのは、余計な力が入っている証拠です。この辺がわかって来ると、一段レベルアップ出来ると思いますね。」

「ラップマン選手は、ボールを預けていた ROUND1 城東放出店 のロッカー期限が切れており、一旦ボールを取りに行ってから T.T BOWL 今福 に戻って来た模様。あのボールケースを持って徒歩で運搬したのも、体力的に消耗した原因か?」

「徒歩7分ですから、たいした事は無かったと思います。」

「なお、T.T BOWL 今福ではロッカー預かりが無いとの事で、次回以降、ラップマン選手がボールをどうするかは不明。」

「大魔王選手 も、自慢の直撃爆裂魔光波ストライクが出ず、貫通彈を連発。5-10スペアを取った事に心のオアシスを求める始末で、いつもの精彩が無かった。」

「大魔王様の球質は、回転の少ないストレートです。それが並みのコンディションでは、ピン前のドライエリアで適度に転がるのですが、カーリングコンディションでは、ボールの回転が少ないままにピンに当たりますので、貫通彈が増えるのだと思います。」

「話が長くなって来たので、上位打線の話は次回だ。」

「ここまでは下位打線だったのですね…。」



◆ボウリング・ダブルエックス「T.T BOWL 今福」


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 08:24| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、本当にアベ200以上をキープするむずかしさがわかってきました。 私の感覚では190台までは、お金をほれば(練習すれば)誰でもいけます。要するにたいしたことない。(私自身も190台でいいならストレート1本で軽くパス) やはり壁は200以上 です。(芸人みたいにいんちきじゃなく) ボウリングは難しい。
Posted by ちゃっき at 2012年09月09日 04:36
ちゃっき さん、おはようございます。

AV.200 を維持するのは、なかなか難しいでしょう?

私も、月10回, 40ゲーム ペース でコンスタントに練習出来るなら 今でも AV.200 のラインを保てると思っていますが、ここ数年の 月3回, 15ゲーム ペース なら AV.180、現状の 月2回, 6ゲーム ペース なら AV.150 をキープするのがやっとです。

訓練量だけじゃなく、ストライクを続ける目みたいなものも必要です。フックボールなら、そこそこ努力次第で行ける人も多いのですが、UFOボール は、教えてくれる人が少ないので、なかなか難しいですよね。

まあ、AV.220 のトップクラスはともかく(私にもそんな時がありました)、AV.200 のプロテスト合格ラインすれすれなら、UFOボールでも可能だと思います。
Posted by GX-9901-DX at 2012年09月09日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。