2014年02月11日

会社ボウリング大会 兼 職場ボウリングリーグ 2014 第2戦 2014年1月×日 桜橋ボウル (前編 インフルエンザのバカ!)


「12日間に及ぶ重大任務を終えての生還、ご苦労であった。」

「ただいま生還いたしました、大佐殿。」

「わかっているとは思うが、明日は会社ボウリング大会である。優秀ではないとはいえ、貴様がこの重大な作戦に間に合った事を、私はボウリングの神に感謝したい。知っているとは思うが明日の作戦の選抜メンバーは、ボウリング大魔王, ガミラス帝国副総統, 貴様, そして大エースの 私 だ。作戦開始ポイントは 桜橋ボウル、作戦開始時刻は明朝 19:00 だ!」

「19:00 は明朝ではありませんが、了解しました、大佐殿。」


そして明朝?18:40頃 桜橋ボウルにて…。


「いよいよ会社ボウリング大会の時は来た。ボウリング大魔王, ガミラス帝国副総統、いつもはライバルとしてののしり合いながら戦っている我々ではあるが、昨日の敵は今日の友。隣の客はよく柿喰う客だ。共に戦い、栄光の会社ボウリング大会チーム優勝を勝ち取りたい!」

「大佐殿、我々が共に戦うのはええねんけど、エースの彼は、まだ来てないのんやねん。」

「違う、今回の会社ボウリング大会からは、エースは奴ではなく私なのだ、そこのところを間違えるな大魔王!」

「昨日は来るって言ってたぜ。エース抜きで、優勝出来るんか?」

「ええい、副総統まで、私をエースと認めていない様だな。」

「だってやねん…。」

「だってなあ…。」

「二人で恋人同士の様に顔を見合わせても、奴は来ない。実は、インフルエンザのせいで、奴は突如欠場となってしまったのだ。」


インフルエンザのバカ!


「えっ、インフルエンザか?」

「彼は、職場や家族がインフルエンザに全員かかっていても自分だけかからない体質やと、聞いているのんやねん。」

「確かに、アホは風邪ひかんと言われるとおり、奴はインフルエンザにかかりにくい体質ではあるが、…」

「そう言えば、大佐殿も風邪にかかりにくいのんやねん。」

「やかましいわ、大魔王! 人の話しは最後まで聞け! 今回は奴ではなく、奴の息子がインフルエンザにかかったのであ〜る。昨晩から高熱にうなされていたらしい。」

「なんや、そうなんか。それやったら仕方無いのんやねん。無事な回復を祈るのんやねん。」

「しかし安心せよ。奴がいなくとも、大エースの私がいるから、会社ボウリング大会のチーム優勝はいただくつもりだ! 大船に乗ったつもりで、貴君らも奮闘せよ!」

「不安や…。」

「不安なんやねん…。泥舟に乗った気分やねん。」

「いない奴を当てにする程、愚かな事は無い。ハカイダー四人衆がアクマイザー3に変更になった程度のアクシデントだ。つべこべ言わずに、三人で戦うのだ!」

「大佐殿の例えは、相変わらずわかりにくいのんやねん…。」


さて、会社ボウリング大会のチーム優勝を狙う、大佐殿達の運命は…。


「次回は、全国の女子高生諸君に優勝の報告だ!」

「早よ行くぜ、大佐殿。エントリーせな失格になる…。」



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様











【関連する記事】
posted by GX-9901-DX at 12:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場ボウリングリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。