2014年06月14日

「ボウリング・ブーム」


「ボウリング・ブーム」

日本での ボウリング・ブーム は、日本では、1967〜1975年頃 の事を言います。

それまでは、風俗営業法を適用されかける等、決してメジャースポーツとは言えなかったボウリングですが、1967年 JPBA(日本プロボウリング協会)設立、1969年 JPBA女子プロ部門開始、夕方の時間帯を中心に、プロボウラーの試合が多数 TV.放送され、1970年 中山律子プロTV.300点パーフェクト達成 等で人気爆発! 多いとは言えなかったボウリング場も乱立し、現在の年末年始やゴールデンウィーク以上、1〜2時間の待ちは当たり前の状況が年がら年中ひたすら続き、1972年には、史上最多の 3697センター, 121,021レーン (日本ボウリング場協会 調査) を達成しました。

しかしブームは長続きせず、1976年頃にはオイルショック等の影響も有り、879センター, 24,721レーン と、四分の一規模に大幅減少。ボウリング界は、急激などん底を味わう事になりました…。

1980年頃から、ボウリング場の経営は少し持ち直し、1998年には 1174センター, 34,047レーン まで回復します。しかし、この頃から2014年現在まで続いている平成大不況や、ボウリングブームの頃に建てられたボウリング場の耐久限界(約40年経過で消防法や耐震化がネック?)なため、大型チェーン店 ROUND1 が台頭して大健闘しているものの、ここ数年、既存のボウリング場は、徐々に数を減らし(毎年20店舗程度減少ペース)、2014年現在は、1976年と同レベルの 850〜900センター程度(内 ROUND1 約100店舗)であると推測されます。

2014年現在、人口10万人あたり20〜30レーン程度(1センター)が、ボウリング場の適正規模という状況でしょうかね?

  岸和田市 約20万人 64レーン,
  日本全体 約1億3000万人, 約2万5000レーン?




にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 09:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。