2014年07月05日

「ストライク」


「ストライク」

ストライク(strike)は、各フレームの第1投目に、10本全てのピンを倒す事です。

第10フレームに限っては、第1投目がストライクだった場合の第2投目、第2投目がストライクだった場合の第3投目も、10本全て倒せばストライクです。

第1〜第9フレームでストライクが出た場合、ストライクで倒した 10点 に、その後の2投で倒した得点がボーナスとして加算されます。

ストライクは、プロや上級者でなければ出せないものではありません。三歳位の子供の力でも、出る時は出ます。ただし、1ゲーム当たりのストライク数は、プロボウラーや上級アマチュアで 5〜7回程度、中級アマチュアで 3〜5回程度、ハウスボウラー成人男性で 2〜4回程度、ハウスボウラー成人女性で 1〜3回程度、ハウスボウラー小学生で 0〜2回程度、といったところでしょうか? 個人実力やボールの性能によって、発生頻度に差が大きく出ます。

単発のストライクは得点的にはスペアとあまり変わらないのに比べて、連続ストライクは大きな得点となります。180〜200点以上の高いアベレージに到達するためには、連続ストライクを多く出す能力を身に付けていく事が必要となってきます。

たくさんストライクを出せる様に成りたいなら、マイボールを作って特訓です。

ストライク は、ボウリングのだいご味ですよね。


ストライク 動画




にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 07:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。