2014年07月09日

「両手投げ投法」


「両手投げ投法」

両手投げ投法 は、利き手の親指をサムホールに入れないで両手でボールを持って構え、そのまま両手でボールをやや抱え込む様にスイングし、ボールをリリースする直前まで利き手と反対側の手を添えたままにして、強烈な回転をかけながらリリースする投げ方の事です。

日本人のプロボウラーや上級者で、両手無げを採用している人は、まだあまり居ませんが、アメリカでは一流プロに何人か現れて、実際に大きな試合で優勝したりもしています。

習熟すると、サムを入れて片手で投げる通常の投法に比べて、ボールの横回転要素が非常に大きくなって破壊力が大きく増します。コントロール的にも問題無くなるらしいですが、高いレベルでの習熟には、強靭な体力とかなりの訓練が必要との事です。

両手無げ投法は、最も進化した投げ方とも言えます。そのうち、日本でも、習熟度の高い両手投げ投法を採用した上級ボウラーが、たくさん現れる事でしょう。

今までずっと片手投げを続けて来た大人が転向するには勇気が要る両手無げ投法ですが、片手ではチョロチョロのボールしか投げる事が出来ない小さな子供に勧めてみると、短時間で片手投げを上回る威力のポールを投げたりします。教える方も実演しなければならないので、スムーズに投げている様に見せるのに苦労しますが、子供の方は違和感が少ない様です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。