2014年07月24日

「UFOボール」


「UFOボール」

UFOボール は、UFO(未確認飛行物体, 宇宙人の円盤?)のイメージで、ボールに真横の強烈な横回転を与える投法です。飛喋球 とも言い、1990年代に、台湾の選手が多用していたと思います。

UFOボールがピンに命中すると、横倒しに激しく飛んで、他のピンに八つ当たりします。

UFOボールの狙い目は、フックボールやストレートボールとは違って、ストライクポケットからやや薄めが最適となり、広いストライクゾーンを誇りますが、確実性にやや欠けるのと、手首を痛める事が多いので、最近では投げる選手がほとんど居なくなっている様です。レーンコンディションの影響は、フックボールほど受けません。

現在、日本のトーナメントプロで、UFOボールを主武器に採用している方は居ません。

最近のフックボール用に進化したボールの時代においては、UFOボールを練習するよりフックボールを練習した方が、高いレベルに達する事は比較的容易なので、UFOボールの採用はお勧めしませんが、練習次第でAV.200突破可能(プロテスト合格レベル)な投法ではあります。ただし、AV.210(トーナメントプロレベル)を超えるのは難しい様です。

UFOボールに最適なボールは、その駒の様な特性より、やや軽量(10〜12ポンド前後)で、コアが入っていないピュアウレタン製ボールか、下になる部分を重くする事が可能な対象コアが入っているドライ系のリアクティブウレタン製ボールとなるでしょう。ドリルレイアウトも、UFOボール用の考え方が有るらしいですが、この知識を持ったドリラーさんは、あまり居ない様です。セミフィンガーグリップかコンベンショナルグリップで、ドリルするそうです。

※内容が間違っていたら、ご容赦ください。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。