2014年07月26日

「フックポテンシャル」


「フックポテンシャル」

フックポテンシャル(hook potencial)は、そのボールが持っている物理的な曲がる特性の事です。

ボールの曲がり幅は、レーンコンディション, ボールの摩擦係数, ボールの慣性モーメント, ボールのコアの特性、そして投球者の投げ方等によって、その都度決まっています。

等 としたのは、厳密には、気圧, 風, 湿度 等も、影響するからです。無視してもいい位のものですが…。
いくらフックポテンシャルが大きなボールを使用しても、投球者が曲がる様に投げていなければ、ボールはそんなに曲がりません。

「性能の差が戦力の決定的な差では無い事を、教えてやる〜!」とは、有名な軍人の台詞ですが、フックポテンシャルがある程度高いボールを使用しなければ、大きく曲げてストライクを量産するのは、難しいものです。「か、火力が違いすぎる…。」



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 08:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。