2014年07月26日

「シェル」


「シェル」

シェル(shell)は、ボールの表面素材の事です。

ボールの構造は、表面を含む外側を構成するシェルと、コアを含む球状の中玉に大きく別れています。

シェルの素材や厚さは、ボールのフックポテンシャルに、コア以上に影響を与えます。

大まかには、摩擦係数が高いパーティクル系やリアクティブウレタンのシェルは、曲がりが大きく、摩擦係数が低いピュアウレタンやポリエステルのシェルは、曲がりが小さいです。薄いと低慣性となり転がりやすく、厚いと高慣性となり転がりにくくなります。

大昔のシェルは、石や木で出来ていたそうです。そのうち化学工業の時代に入って1970年代にエボナイトが使われ、1980年代にポリエステルやピュアウレタン、1990年に入るとリアクティブウレタン、2000年頃からはパーティクル系と、進化を遂げています。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 23:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。