2014年08月02日

お土産と言ってはなんだが キスケボウル 外観の写真を提供してやろう


「突然だが、明朝、私は特別任務で 松山 に遠征する事となった。」

「ほんとに突然ですね、大佐殿。」

「いつもは、銀河鉄道999(特急しおかぜ) に乗って松山に遠征するのだが、今回は時間が無いため、ウルトラホーク1号(ジェット旅客機) で行く事になってしまった。」

「大佐殿は、飛行機に乗るのが苦手でしたよね?」

「平時であれば、飛行機に乗るくらいで小便をちびる私ではないのだが、ほれ、最近、世界中で旅客機が消息不明になったり、ミサイルで撃ち落とされたり、嵐で墜落したりしてるだろう?」

「そうですね。実に物騒な世の中です。旅客機をミサイルで撃ち落とす等、特に言語道断ですが、経済性を優先させて危ないフライト計画を決行している航空会社にも、いくらか責任が有るのではないでしょうか?」

「貴様の言うとおりだ。普段は飛行機を避けている私は、他人事だと思っていたが、自分が飛行機に乗る事が決まったら、震えが止まらないのだ。」

「小便をした後に震えるのは生理現象ですが、小便をちびる前に震えるのは、チキン現象ですね。」

「そこで貴様に頼みが有るのだが、私の安全のために、愛媛県沖の瀬戸内海に、最新鋭のイージス護衛艦を配備しておいて欲しいのだ。」

「イージス護衛艦ですか?」


CIMG9264.JPG
こんごう型 イージス護衛艦


「そ、そうだ。飛んで来るミサイルを撃ち落とす能力を備えた、イージス護衛艦だ。貴様の人脈ならば、可能であろう。」

「最新鋭の あたご型 ではありませんが、こんごう型イージス護衛艦 きりしま が、呉を母港にしていますよ。」

「もしかして、国連宇宙軍所属の宇宙戦艦 きりしま か? 艦長は沖田提督だったな? それでいい。では行って来る。みやげは期待していいぞ。」

「あの、ちょっと違うと思うのですけど…。」


大佐殿は、さすがのイージス護衛艦といえども、近くから放たれた地対空ミサイルを、艦対空ミサイルで撃破する事が困難である事を知りませんでした。イージス護衛艦が居る海域や上空に向かって飛んで来るミサイルならともかく、ほぼ同じスピードで離れる方向に飛んで行くミサイルを、自艦のミサイルで撃破するのはほとんど不可能なのですよね。でも、そんな心配は杞憂に終わり、大佐殿は、なんとか松山で任困難な任務を終えて生還されました。


「留守にして悪かったな。それにしても、さすがは貴様だ。私が飛行機に乗っている間に、ミサイルは一発も飛んで来なかったぞ。礼を言う。」

「ははあ、何もしていませんが、お褒めにあずかり、ありがたき幸せ。」

「お土産と言ってはなんだが、愛媛県松山市を代表するボウリング場、キスケボウル 外観の写真を提供してやろう。」


P1020861.JPG
大佐殿提供 キスケボウル 外観写真


「今回は、この写真を紹介するためだけに、長々とイージス護衛艦の話をされたのですね?」

「次回は、松山でどんな写真を撮って来て欲しいか?」

「ヒメキュンの写真を、撮って来てください。」

「ヒメキュン? なんだそれは? ご当地ヒーローか?」

「大佐殿、本当にキスケボウルに行って来られたのですか?」



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ブログランキング 投票ボタン



ブログランキングならblogram
blogram
ブログランキング 投票ボタン



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様










posted by GX-9901-DX at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。